HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  ターミネーター 4

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ターミネーター 4

ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2010/04/16)
クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン

商品詳細を見る


★★★☆☆

思っていたよりワクワク展開ではないですね。
ですが、クリスチャン単独主役かと思っていたところに出てきたサム・ワーシントンの存在感には目を奪われました。

ところどころに過去作品からのオマージュシーンも出てくるのでニヤリとする人も多いでしょうね。
特にCGとはいえ「彼」が出てきた時は思わず吹き出しますね(笑)

全体的にすごく丁寧!という作りではないですがラストなどはお気に入りです。
だがもっともっと面白く出来たはず。
トランスフォーマーが担う分野とターミネーターが担う分野を考えてくれるといいかなぁなんて(笑)
次回作はあるのだろうか。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
主役はマーカス!
最初に言っておきます、この作品の主人公はジョン・コナー(クリスチャン・ベール)ではなく、マーカス・ライト(サム・ワーシントン)です。
ダブルヒーローではありません、完全にマーカス(サム)が主人公です。

悪い意味ではありません、それだけマーカスという役の重要性が高いという事です。
マーカスがいなければこの作品は成立しないでしょう、いやしません。

期待した程面白くなかったですが、決して駄作ではありません。
「彼」も出てくるし、これまでのシリーズとの整合性も取れています。

ただ今作の原題は「ターミネーター・サルヴェーション」であり、続編ではなく「新3部作の1作目」という扱いです。
しかし興行成績がイマイチだったので、2作目が作られるかはかなり微妙です。
個人的には観たいので、製作される事を願いますが・・・・・・・・

さらに言えばマーカスが出ないなら、余計難航するでしょうね。
皆さんはどう思いますか?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。