HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  フィースト

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

フィースト

フィースト アンレイテッド・バージョン [DVD]フィースト アンレイテッド・バージョン [DVD]
(2008/08/22)
バルサザール・ゲティヘンリー・ロリンズ

商品詳細を見る


★★★★☆

製作総指揮がなんとマット・デイモン&ベン・アフレック…。

内容はノリもストーリーもB+級、しかしこれは良いB級。
キャストにもこだわりがある気がする。

借りた人はまずオマケの予告編を観て欲しい。
予告編最中のナレーションで流れた「いいのかマット!?」「大丈夫かベン!?」でうけました。

お暇な方はドーゾ。
カッコつけてないもとから狙って作られた作品なので酒でも飲んで楽しみましょ。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
これは至高の一品!
何の予備知識もなく期待もしないで観たのですが、それが良かったのか面白いのなんの、年末ジャンボで1億当たったくらい(当たった事はありません)の衝撃でした。

話は「田舎のバーに謎の怪物が襲って来る」というお約束のパターンですが、フィーストは違います、掟破りと反則技の連続で「ええええええ??????」の嵐です!展開の予想不可能です!誰が死んで誰が生き残るのかも全く予想出来ません!

そして「ヤリ過ぎだろ!」と絶対ツッコミたくなる過剰なグロとゴア描写、あまりにも凄いので気持ち悪いを越えて大笑いしちゃいましたよwwwwwwwwwww

あとは自分の目でお確かめ下さい、管理人さんの言う通り元から狙って作られてるので、酒でも飲みながら気楽に観るのが一番でしょう。
この作品はモンスター物の皮を被った極上のコメディです。

ただしグロとゴアが苦手な方は注意して下さい、それくらい描写が超過剰なので。

ちなみに続編の2と3がありますが、これらは超クソなので観ない方がいいです。
いや絶対に観ないで下さい!この1作目だけで十分ですよ。
マットとベン
管理人さんの言う様にこの作品の製作総指揮には、俳優のマット・デイモンとベン・アフレックが関わっています。

この作品は「一般公募の脚本で面白いのがあったら実際に作っちゃおうぜ!」というコンセプトで、発案者がマットとベンなのです。

彼等は幼馴染で同級生で(1970年生まれ、オレもそうなので同級生になります、何か得した気分です!)大学も一緒で、その頃からたくさん脚本を書いてたらしく、「素人にもチャンスを与えたい!」と思いこのプロジェクト(名前があるんですが忘れました)を立ち上げたそうです。

なのでこの作品の元々の脚本は全くの素人が書いたのです、それをプロの脚本家が修正したんですね。

それとこれも管理人の言う様に、本編を観る前に予告編を御覧下さい。
本当に「いいのかマット?」「大丈夫かベン?」って言っちゃってますから、当然オレも大爆笑したのは言うまでもありませんwwwwwwwwww

でも観終わってからは「良かったよマット!」「全然大丈夫だよベン!」でしたけどね。(笑)

ただこのプロジェクトで他に製作された作品ってあるのかな?
Re: マットとベン
>>マロさま

マット・デイモンとベン・アフレックは学生時代からの友達で、
今もなんだかその当時のノリというのを感じますよね。

二人とも出演作品の作風や役どころ(ついでに役者としての評価も)が
別物なんですが映画にかけている思いは同じなのかもしれませんね。

で、時にはこういった悪ふざけで伝説を作って欲しいものです^^

この作品は確か三作目ぐらいまでありましたっけ?
凄まじい展開が待っていたので衝撃を受けた記憶があります。。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。