HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  Black & White/ブラック&ホワイト

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Black & White/ブラック&ホワイト


Black&White/ブラック&ホワイト エクステンデッド・エディション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定 [Blu-ray]Black&White/ブラック&ホワイト エクステンデッド・エディション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定 [Blu-ray]
(2012/09/14)
リーズ・ウィザースプーン、クリス・パイン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

CIAの若き敏腕エージェントのFDRとタックは親友同士。そんな二人は闇商人を追うも失敗、
謹慎処分を受けてしまう。暇になってしまったタックは、恋人紹介サイトでローレンという
女性と知り合い電撃的に恋に落ちてしまうが、なんとFDRもローレンをナンパしていた。
二人はローレンを巡って、最初は紳士らしくアプローチを開始するがやがてどんどん
エスカレート、CIAの特権を活かし(?)ハイテク兵器を駆使したバトルに発展していく。

リース・ウィザースプーン(『恋人たちのパレード』、『フォー・クリスマス』など)
クリス・パイン(『アンストッパブル』、『スター・トレック』など)
トム・ハーディ(『インセプション』、『ロックンローラ』など)
ティル・シュヴァイガー(『ニューイヤーズ・イブ』、『三銃士』など)

個人的には大好きな作品でした。
非常に軽快なアクション・コメディといったところです。

CIAの敏腕エージェントコンビで親友同士のFDRとタック。
女性遍歴に自信のあるFDRと違いやや奥手でバツイチのタックは退屈しのぎ
に出会い系サイトに登録、時を同じくしてサイトへの登録をさせられていた
ローレンと出会い良い雰囲気に。
一方のFDRはレンタルビデオ店で出会った女性をナンパ。いつもと違う雰囲気の
女性に心を惹かれ強引なアプローチを開始しデートにこぎつける。

意気揚々と職場で出会う二人。互いの新しいパートナーを見せ合うがこれが
なんと同じ人物。ローレン・スコットだったのです。


ここで面白いのは、ローレンは決して心ない二股ビッチではなく、彼女なりに
恋に悩む真面目な女性だということ。まぁ二股は二股ですけどね。
そして、恋敵となったタックとFDRも互いを陥れるドタバタを開始するのではなく、
「紳士協定」の中でローレンを落とす勝負を始めたところです。
この二人、友情は大事だがただ譲りあうのは自信のプライドが許さないのです。

「お互い邪魔しない」「友情に影響が出たら中止」「SEX禁止」といった協定を
たて、互いの持ち味を活かしたローレン奪取作戦に乗り出す二人ですが、
気になるのはやはり互いの動向。ついにCIAとしての本領を発揮します。

ローレンの身辺調査や恋敵の行動を監視するため、同じ頃二人が追っていた
闇商人ハインリヒ捕縛への作戦と理由付け、CIA仲間や最新機器を使った監視体制に
なだれ込んでいきます。

盗聴、盗撮はもちろん無人偵察機プレデターやスパイ衛星を使ったとんでも
作戦の数々にスパイ映画ファンは心くすぐられるのではないでしょうか?


その上「SEX禁止」破りを臭わせた場合はより直接的な妨害行動に発展。
恋敵が部屋でいい雰囲気になれば防災装置のハッキングで部屋中水浸しにし、
そのお返しとばかりに麻酔銃で狙撃するところはなんとも馬鹿馬鹿しい。

それでもこの二人、やはり強い絆があるのか見苦しい争いのシーンは少ないんですね。
後半にもなるとCIA仲間も主役二人の争いを楽しんでいる感じがあります。

質量で言えばアクション「3」に対しラブコメ「7」といった割合。
ただアクションや爆破などは手を抜いた感じはなく、しっかちと楽しめる内容です。


「くだらないコント映画」と捉えて低評価の方も多いようですが、私としては
望んでいた以上の「コント映画」を楽しむことが出来ました。

「ヒロインの魅力が分からない」なんて評価の方も居ますけど…やっぱコメディ
経験も豊富な個性的な女優さんを起用したところは大きなポイントだとも思います。


小ネタも多く終始笑わせて頂きました。
さくっと楽しめる良い作品です。カップルにもおすすめしたいですね。

後味や余韻はちょっと問題があるかもしれませんが…。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。