HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  シャーク・ナイト

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

シャーク・ナイト


シャーク・ナイト (Blu-ray Disc)シャーク・ナイト (Blu-ray Disc)
(2012/11/02)
サラ・パクストン、ダスティン・ミリガン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

美しい水と緑に囲まれたクロスビー湖に、女子大生サラと6人の若者たちが
バカンスにやって来た。バカ騒ぎをしながら休暇を満喫する一行だったが、
アメフト選手のマリクが腕を何者かに食いちぎられるという事態が発生、
動揺する若者たちの前に、地元のダイバーたちが救助にやってくる。しかしこれは、
彼らが仕掛けた残忍なショーの始まりだった。なんと、湖には本来存在しないはずの
大小様々な人喰いザメが解き放たれていたのだ!

サラ・パクストン、クリス・カーマックらが登場するアニマルパニックサスペンス。

なるほどなるほど。うん、なるほどね。

今回は完全にタイトルとジャケ借りでした。
なので再生するまでどんな映画か全くわからないわけ。

シャークって書いてあるからサメはでるよね。いや待てよ、ジャケットにお姉ちゃん
しか写っていないからもしかしたら『シャーク』って名前の殺人鬼が暴れる映画
なのかな?とか思いながら家路につくんですよ。

で再生ポチコ。

おぉ、演者もカメラもちゃんとしてる!こりゃナイスな拾い物だ!
と、こうなるわけですね。2年以上映画ブログやってるやつじゃないですよ全く。
やっぱし人生も幾つか山場を迎えるとどうしても映画だけに集中できませんからね。
でもゆるい感じの『映画愛&B級映画愛』は持っていたいと思っています。

は、置いといて。

冒頭、ややもったいぶった感じですが鮫さんは沢山登場します。
今回はホオジロだけじゃなく、イタチザメやシュモクザメ、あと変わった感じの
小型のダルマザメさんなんてのも登場します。


全種、生息地域や深度がことなるサメさんなんですが…。
しかもこの映画の舞台、湖なんですけど…。


まぁそこは優しさでカバーしましょう。

陽気な学生がバカンスにやってきて浮かれポンチ状態なのはいつもと
同じような感じですが、ただ単にサメに襲われるという内容ではないんですね。

冒頭、何やら怪しい雰囲気で敵キャラ丸出しの男たちに絡まれるんですが、
実は彼らが湖のサメたちを管理しているんです。イエス、マッドムツゴロウ!


その目的はサメの頭にカメラを設置して捕食シーンを撮影すること。
そしてそれを世界に配信して大儲けしようと言うんです。
映し出されるのはもちろん人間が犠牲になるスナッフ・フィルム。実に残忍です。

っていうかバカですね。そんなもんがそう簡単にまかり通るわけがない。
まぁ、そこも、優しさで、カバー、しましょう。


そんなこんなで、サメと悪党と学生の三つ巴で行われるアニマルサスペンスですが、
見所はやはり種類も多く、大小様々に登場するサメさんたちですね。
3D仕様も作られているだけあり、CGのレベルも上々なので迫力あるシーンを
楽しむことができます。

一方、劇中のキャラクターについては登場シーンの長さに比例せずに薄味。
珍しく身内での揉め事は大して起こらないですし基本的には皆いいやつなんですが
いまいちこう、パッとしないというか応援したい気持ちにさせられません。
一番注目したかった筋肉熱血系キャラが最初の犠牲者となったのも残念です。
なんかもうただただかわいそう。

敵キャラについてもやはり知能指数が高くないところが残念ですね。
でもインテリキャラがあの一味を率いたとなると…かなり強敵になりそうです。

題材としてはとても好きですし、まぁまぁのバランスに仕上がっています。
過度に酷評するような映画ではないのですが、この作品の魅力については
ちょっと探しにくいかなと思います。

真面目な作りもいいですが、どうせ浅めな設定で物語を展開するなら
もうちょっと馬鹿馬鹿しさを盛り込んでも良かったのではないでしょうか。


サメ好き、B級好きには普通にお勧めです☆

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。