HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  スノー・ホワイト

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スノー・ホワイト


スノーホワイト Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)スノーホワイト Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
(2012/10/17)
クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と
永遠の美しさを脅かす存在であった。この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は
刺客として狩人を送り込む。しかし、スノーホワイトは女王の策略の裏をかき、
狩人から闘いの戦術と生き抜く術を教わるのだった。

クリステン・スチュワート(『トワイライトシリーズ』など)
シャーリーズ・セロン(『ハンコック』、『告発の時』など)
クリス・ヘムズワース(『アベンジャーズ』、『マイティ・ソー』など)
サム・クラフリン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』など)

もうベラさんにしか見えない。

さて、超有名な童話白雪姫を原点としたダークファンタジーですが、美麗な映像と
シリアスなストーリーで展開されています。

シャーリーズ・セロン演じる女王役はかなり真に迫っていて久々に実力を
垣間見た気持ちにさせられました。美しくも冷酷、でもどこかに人間臭いところが
残されているシーンにはグッと来ます。
私が鏡でも「世界一美しいのはアナタですエヘヘ」って言ってしまいそう。

ヒロインを演じたのはトワイライトシリーズで人気のクリステン・スチュワート。
色白で透明感のある美人ですが、幼少期から幽閉されて育ったという設定にも
関わらず眼力が強い上に動きもいいので『白雪姫』っぽさはありません。

クリス・ヘムズワース演じる狩人もそれはもう強い。完全にマイティ・ソー。

と、いうことで演者さんの個性やダークファンタジー的な世界観を楽しむ
のにはまぁまぁの映画です。

が。

2時間超という尺でやるにはちょっと退屈な内容です。
女王、スノーホワイトといった主要キャラクターの動機や性格の原点がいまいち
よくわからないので感情移入は難しいでしょう。

黒い森での映像演出は好きですが、その後に登場してくるトロールや妖精たち
などの役付けもぱっとせず、一つ一つの素材が映画の内容にさほど絡み付いて
こないところも残念。


もののけ姫のシシ神さん
丸出しのキャラクターも登場しますが存在意義が不明です。

七人の小人との出会いは義務的なものですが、ヒロインが戦う意識を強くする
素材にはなっていたかなとは思います。出来れば『先生』や『怒りん坊』といった
あだ名は残しておいて欲しかったかなと。。。

ちょっとネタバレにもなるのですが、ヒロインがアレで目覚めるシーンもやや安直。
フェイントもバレバレなのでだいぶ気だるい気持ちになってしまいました。
だって最初のあれで目覚めちゃったらおかしいじゃん、流れ的に。

大体クリステン・スチュワート演じるちょっと不安定なヒロインが複数のイケメン
から好かれてゴタゴタするって完全にあのシリーズじゃん。
本当血色の悪い雰囲気イケメンの吸血鬼が出てくるかと思ったもん。


そんな感じで結構ゆるく話が進む中、クライマックスの演説なども盛り上がるわけは
ありません。あれで感動しちゃう人は現実離れしたマニフェストで心動かされ、
訳の分からない政党に投票してしまいそうです。

通常、一つ一つの映像やキャラクター、設定などの素材を楽しめればエンタメ作品と
して及第点となるのでしょうが、今回は超有名原作を元として制作されたとあって、
見る人の評価の厳しさというのは強く出てしまったのではないでしょうか。

純粋に白雪姫っぽいアクションファンタジーを楽しむつもりで気楽に
再生ボタンを押すことをお勧めいたします。


あ、シャーリーズ・セロンファンには一応お勧めしたいですね。






関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。