HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  SF映画・ロボット・宇宙  »  プロメテウス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

プロメテウス


プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/01/09)
ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたり追い続ける、人類史上もっとも
深遠でかつ根源的な謎。2089年、地球上の古代遺跡からその答えを導き出す重大な
ヒントを発見した科学者チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んである惑星へと向かう。
2093年、惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の
当たりにする事に。人類誕生の真実を知ろうと調査に没頭する中、思いもよらない事態が起きる。

ノオミ・ラパス(『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』、『ドラゴン・タトゥーの女』)
マイケル・ファスベンダー(『X-MEN:1stgene』、『イングロリアス・バスターズ』など)
ガイ・ピアース(『ザ・ロード』、『ハート・ロッカー』など)
イドリス・エルバ(『マイティ・ソー』、『テイカーズ』など)
シャーリーズ・セロン(『スノーホワイト』、『ハンコック』など)

なんというエイリアン・ゼロ。

いやぁ失敗した。本当失敗。
要するにエイリアンシリーズの前日譚だったのですね。純粋な神秘な宇宙SFもの
かと思ってました。そうやって見てしまうと本当に駄作です。

冒頭、かなり不思議なシーンで始まるこの映画。
映像の迫力や美しさは圧倒的なのでかなり引き込まれるものがありました。
遠い遠い宇宙のこの出来事が人類にどんな影響をあたえるのか、このシーンが
どのような伏線となって回収されるのか。

結局されない。謎のまま。

とある大企業の調査チームが人工冬眠を行いながらたどり着いたのは地球からは
天文学的な距離を離れた謎の星。到着したのもつかの間、あっという間に巨大な
建造物を見つけ調査を始めることに。このへんからやや危ないかなと思い始めました。

そして調査を進めるとこの星に人型の生命体が創りだした高度な文明があった
事実に突き当たります。なんかもうかなり省エネ設計ですね。

展開がだんだんと怪しくなっていく中ですが、メカニックデザインや機械一つ
一つの能力は夢いっぱいで見ていて楽しいです。SFの醍醐味というのは感じられます。


中盤以降、だんだんとこの星に潜む脅威に巻き込まれていく調査チーム、そして
流動的に展開していく人間ドラマが進んでいきます。

が、全てが流動的過ぎて意味がわかりません。
このシーン自体になんの意味があるのか、キャラクター設定やキャラクターの
行動動機もほとんど意味が分からない中時間だけが過ぎていきます。


クライマックスあたりはまさに不親切の極み。ゲスの極み!

てんやわんやと迫力満点ダイナミックな映像が映し出されるのですが
やってることが本当に意味がわからない。乗組員も勝手に盛り上がってるし
見ているこっちはついていけません。

「実はここは彼らの星ではなく、軍事研究場だったんだよ!」
「な、なんだってーーー!?」
だからなんだ。アフォですか。


行動一つとってみても遥か彼方宇宙の果てまでたどり着いた人類とは思えない
くらいの迂闊っぷりを見せてくれますね。

ラスト周辺は宇宙生命体同士の喧嘩が始まったりヒロインが何かを悟ったり、
船長が血迷ってセイヤー、ドッカーンしたりと好き勝手やってくれます。

で、本当に最後の最後にこの映画がエイリアンシリーズだとわかることができました。

これはファンでもきつい内容のような気がします。
私のエイリアンシリーズに対する愛が足りないだけかもしれません。

でも映画としては本当に納得も満足もできない作品でした。
神秘性や謎解き要素を全面に出さないのならば素直にエイリアン大暴れ映画に
してしまえばよかったのではないでしょうか。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》 −感想− あはは。 なんやねんバチンバチンって。 最先端医療装置のはずやのに縫うんやなくてホッチキス処置って
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。