HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  カジノ・ゾンビ BET OR DEAD

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

カジノ・ゾンビ BET OR DEAD


カジノ・ゾンビ BET OR DEAD [DVD]カジノ・ゾンビ BET OR DEAD [DVD]
(2013/01/09)
グラント・バウラー、エヴァレナ・マリー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

世界有数のカジノ・シティ、ネバダ州リノのとあるカジノ。ディーラーのトムは
ウェイトレスのトーリーを誘い、仕事をさぼってカジノの倉庫でセックスをしていた。
その時、突如として大きな振動がカジノを襲う。トムとトーリーが倉庫を出ると、外は
まさに地獄絵図と化していた!街の人々が異形と化した人間によって喰い殺されていたのだ。
トムたちが茫然と佇む中、トランシーバーから救援の無線が入ってくるが……。

なかなかに良くできたゾンビ映画。

はい。まずタイトルがいいですよね。カジノ・ゾンビ。
金と欲望の駆け引きがいつの間にか命のやり取りに。ホールに響き渡る絶叫!
逃げ出すディーラー!騒ぎに乗じて金を取り戻そうとする悪い客!
美しいネオン街は一転して地獄絵図とかした!彼らは生き残ることができるのか!?

という展開はなく、結構ゆる~い感じでストーリーが進みます。
キャラクターも少ないので割りと楽に楽しむことができます。


主人公含む数人がただ単に寂れたカジノに籠城しているシーンが中心となるので
こんなタイトルになったのでしょう。非常に安直です。

こういう映画だと本当に映像としてもつまらないものが続きそうなもの
なのですが、この作品については「外の風景」というのが結構丁寧に
ピックアップされていたので感心しました。

立てこもっているカジノの外でうごめく無数のゾンビたち。
生前の記憶をわずかに残し、割りと知性のある行動をする奴とか
たったまま眠る奴。ついでに共食いする奴などなかなかバラエティーに
富んだゾンビロケーションを見せてくれます。
特殊メイク等もなかなかのレベルですので見応えがあります。

多少人間ドラマも展開されるんですが、そこ中心ではなく一部を除き
意外とあっさりご退場される方もいらっしゃいます。
見せ所を数多く用意したのはこの規模の映画としては吉かと思いました。

難点としてはロケーションやキャラ設定の割に笑いが少ない点ですね。
どっちつかずのシーンが多いのでもうちょっと緩急が欲しかったデウス。


とは言え主人公ら中心人物の演技もしっかりしていますし小道具や演出も
十分なレベル。ついでにヒロイントーリーのキャラがいい感じに歯がゆい
設定、しかもエロ可愛いのでその辺りも見どころの一つです。


総評としては
「もうちょっと色付けして欲しいけど十分に楽しめるゾンビ映画」
です。

もちろん日々死肉や内臓に飢えていらっしゃるゾンビフリーク、
ゾンビ・イズ・マイライフな皆様にもおすすめできる作品です。






関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。