HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  MONSTER モンスター

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

MONSTER モンスター


MONSTER モンスター [DVD]MONSTER モンスター [DVD]
(2013/04/03)
ダニー・ボナデュース、バリー・ウイリアムズ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

サウスダコタ州、ラシュモア山の麓で開催されたロック・フェスティバル。
華やかな祭典は、突然出現したモンスターにより阿鼻叫喚の地獄と化した。
体長10メートルの巨大類人猿、それは伝説の怪物“ビッグフット”だった。
被害が拡大する中、プロモーターのハーレーは怪物を捕獲しての一攫千金を目論む。
一方、環境活動家のサイモンは、ビッグフットの保護を主張。軍隊も出動してパニックが
広がる中、ついにビッグフットが都市を襲撃。大統領の彫刻で知られるラシュモア山を舞台に、
最後の決戦は開始された!

いつものSyFy用アサイラム映画です。
今回は全長10~15メートル程度のどでかいビッグフットさんが登場します。

あー、内容に入る前なんですがね。私達ってなんていうかこういうの
好きじゃないですか。
シャーリーズ・セロン主演の『モンスター』と間違えて来たよっていう人
以外は本当きっとこういう映画が好物だと思うんですよね。

で、アメリカの生んだ素晴らしいTVチャンネル「SyFy」さんはこういう
映画ばっかり放送してるわけですよ。
私も一回あっちの国で見させてもらったんですがガッツリ日中からこういう
作品を見せてくれるわけ。

もちろん排泄物的な作品だけじゃなくて真面目にSFドラマを放送したりも
するわけですが家にいながらこういうチャンネルを好き放題楽しめるのは
本当もう羨ましいね。

だってこちとらレンタルなわけだからどんな作品でも最後まで見ないと損じゃない。
損ってだけじゃなく途中で切るってとっても敬意がないじゃない。
その辺テレビで好きなように流れてる作品を楽しめるのってウラヤマしいなぁと思いました。

え?作文?

と、いうのは置いといて。

まず映画冒頭寂れた山中の街を盛り上げるために胡散臭いプロモーターと
気の弱い町長が一緒になってバンドフェスティバルを開催しようとします。
主人公率いる自然保護団体との摩擦の中準備が進むわけですがそこに伝説の怪物
ビッグフットが登場、多数の犠牲者を出しながら大暴れします。

というお話。です。

映像はやはりB級映画ではありますが色んな構図が用意されており、ビッグフットさん
周辺のCGについても出来るラインで頑張ってくれています。
役者さんもなんだかベテランという感じで面白い感じのキャラ設定を持っています。

ただ、主人公に全く感情移入ができない。。。
頭が切れるのかそうでないのかも分かりませんし、自分を信じてついてきて
くれている自然保護団体のメンバーに優しくなさすぎる。
死にゆく仲間たちは消耗品のような描写の少なさです。

とはいえ、そのまま本人が登場したアリス・クーパーらも巻き込んだ
フェスティバルの大惨事後に軍隊まで巻き込んでビッグフットを暴れ
させたのは絵的にも話し的にも評価したいところ。

ラストも無理やりそのオチに持っていった感じですが嫌いじゃないです。

ビッグフット映画の中では最大級の大きさですしB級作品としての
見やすさや突っ込みどころは十分な映画かと思います。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
「私の中のモンスター」(トラウマ)←うまいでしょ![長文すいません!] 
今回もコメントさせていただきます、T-1000でーす!
へぇー、モンスターですか・・・。
実は、すでにお気付きかもしれませんが私は大の「怪物映画大好き野郎」でして・・・。
小さい頃、まだ英語すら読めなかった頃から好きだった訳でですね・・・、ここの記事にも書いてあるように「モンスター」!!←(小さい子でも分かりやすいタイトル!!)
を、てっきり怪物ものかと主って深夜にやってたから録画して見ようと思ったんですね・・・。

その翌日、wktkしながら見始めるとなにやら「R-15」の文字が出てきたんですね・・・。

そう、この映画はセロンの「モンスター」だったのです・・・。
そのあまりの過激描写にwktk心を、見事にぶち壊されてしまい、おまけにグロ耐性もついてしまった・・・、
と、言うトラウマがありまして、大きくなっても未だに見れないんですよね・・・セロンの「モンスター」・・・。

まぁ、この記事のモンスターなら余裕ですけどね!
未見なので借りて見てみようと思います!

ずっとため込んできたトラウマを書かせていただきまして、ありがとうございます・・・。
ほんと、辛かったんスよ・・・。
本当にありがとうございました!
Re: 「私の中のモンスター」(トラウマ)←うまいでしょ![長文すいません!] 
>>T-1000さま

「怪物映画大好き野郎」!!素晴らしいご趣味だと思います(^^)!

ですねぇ、、確かにあちらのモンスターは怪獣映画とはずいぶん違いますね(笑)
まぁかえって何かの免疫がついたということで…あ、トラウマもですか…。。。

私もとにかくでっかい生き物が出てくる映画は大好きです。
掘り出し物を見つけたらぜひご一報くださいね(*^_^*)☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。