HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  ゾンビ・ハイスクール

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ゾンビ・ハイスクール


ゾンビ・ハイスクール [DVD]ゾンビ・ハイスクール [DVD]
(2013/05/24)
ヤコブ・ザッカー、アレクサ・ニコラス 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

アメリカ屈指の名門リンカーン高校。いじめられっ子のエディは、いじめっ子の
ブラッド、学校一の美女でチアリーダーのジャネット、アメフト部のジミー、
ゾンビ映画オタクのパンク少女ウィローらと一緒に補習授業に参加していた。
すると突然、生徒の一人がうめき声を上げ苦しみ出す。そして保健室に連れて行こうと
した先生に噛み付き、教室内は大騒ぎに。エディたちが外に逃げ出すと、学校中の先生、
生徒がゾンビと化していた!

こりゃなかなか面白かったばい。

悪魔の毒々パーティ』みたいな学園モノのゾンビ映画ってすごく好きなんです。
ちょっと前に見た『エリア・オブ・ザ・デッド』にはちょっとがっかりだったのですが
今作「ゾンビ・ハイスクール」はそれなりに楽しめました。

居残り授業を命ぜられた個性的な生徒たち。
主役級のエディはイジメられっ子で根暗なオタクタイプ。にもかかわらず
身の程をわきまえずプロムクイーンのジャネットに片思い中。

そんなエディとジャネットのほか、性格の悪いタフガイとアメフト部、
パンク少女やラリったアジアンなどが居残り教師に残されていましたが、
そのうちの一人が突然ゾンビ化し教師に襲いかかったのを口火にてんやわんや、
実はすでに学園中にゾンビの繁殖が始まっており、かれらは図書館への籠城を
余儀なくされてしまいます。
果たして生きて学園から脱出できるのか?というお話。

全編通してコメディ色の強い映画となっており、緊迫感やスリルといった
ものはほとんどありません。

ですが、その類のゾンビ映画が好きな人には割りと楽しめる内容かと思います。

どんな状況の中でもお馬鹿な会話で盛り上がっちゃう、でもいきなり
危機に巻き込まれたりしてコミカルパニックになる。
その上学園モノともなればオタクとマッチョの間にでかい溝があったり
若さ故の子供じみた恋愛展開があったりとお約束な内容が繰り広げられます。

それでも、この作品ならではのキャラの使い方をしているとは思いますが、
内容的にはかなりライトで、登場人物それぞれが持つ個性や物語という部分は
かなり薄いものになっていました。

それでも頭の弱いジャネットやラリパッパなアッシュが中心となる
お笑いシーンについては温かい笑みがこぼれてしまいました。


常にコミカルの中心にいたアッシュを演じているのはジャスティン・チョン。
各キャラクターとの絡みも多く印象的なキャラクターです。

そんな彼にものすごい既視感。
ん~~~、どこだっけ~~。どこで見たんだっけ~~~?
あっそうだ!あれだ!

トワイライトシリーズのエリックだ!
って言っても知らない人にとってはそれこそ「誰だよ」ですよね。


でも着々とキャリアを積んでいるジャスティンはこの夏、日本でも大人気の
ハングオーバー!シリーズの学生版「21オーバー」にて主役級の役柄を与えられています。
案外認知度も一気に上がっていくのかもしれませんね。

とまぁ映画的には全体の動きはそこまで派手ではないのですがメイクやカメラワーク
については特に不満もなく、個人的には十分に楽しむことができました。

主人公のフニャチン具合にイライラしたり思慮の足りない思春期的
行動にハラハラしたりと完全に学園ドラマ展開なので好みがわかれるところ。

夜に皆でそろってラリパッパしながらお話するなんて完全におとまり会チックです。
ガチのシリアスホラー展開を望む人にはどうしても肌に合わないかもですね。




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。