HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  96時間/リベンジ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

96時間/リベンジ


96時間/リベンジ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]96時間/リベンジ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/05/02)
リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

イスタンブールで就いていた警護の仕事を終え、元妻レノーアと娘のキムを同地に
呼び寄せた元CIA工作員ブライアン。バカンスを一緒に過ごし、家族の絆を取り戻そう
とするブライアンだったが、かつてキムを誘拐して彼に息子や部下たちを殺された犯罪
組織のボスによる復讐計画が動き出していた。ブライアンとレノーアは組織にとらわれ、
辛くも難を逃れたキムはイスタンブールの街をさまよい続ける。
そしてブライアンは、妻と娘の命を守ろうとするが……。

リーアム・ニーソン(『バトルシップ』、『タイタンの逆襲』など)
マギー・グレイス(『トワイライト/ブレイキング・ドーン Part1』、『ナイト&デイ』など)
ファムケ・ヤンセン(『96時間』、『X-メンシリーズ』など)
ラデ・シェルベッジア(『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』、『5デイズ』など)

十分な良作。欠点は前作が傑作すぎたことだけ。

いやぁ面白い。
展開のスピード感や主人公の強さが際立つ良いアクション映画です。
強い親父を再度見ることができて満足満足。

ただ一方、主人公の能力を際立たせるための犠牲として、敵が必要以上に
間抜けに映し出されるところは難点かもしれません。
超絶な判断能力と制圧能力のあるブライアンですが、なんといっても一応人間。
全身縛られてしまえばビームやジェット噴射が出るわけもなく、そうなれば
残酷な敵に対して無力になります。

しかし、この後に敵がしっかりと油断する。
前作でこてんぱんにやられたのにまだ油断しますかと。
なぜ居眠りしたり無意味な逃亡をしてしまうのかと。

といってもこれはしょうがない。

今回は単身の行動だけでなく、常に娘と元奥さんの二人を気遣って行動
しないといけない点もネックですね。
とはいえ、その際に発せられるブライアン特有の支持や状況把握能力は
笑ってしまうぐらいに際立っていました。

特に、自身が拉致されながらもなんとか娘と連絡をとったシーン。
自分のいる場所の把握のため、娘にお願いした数々の無茶は面白かった。

「ちょっとごめんけどその辺の町中に手榴弾なげてみて」
「屋根走って武器持ってきて」

これには覚悟を決めていた娘ちゃんも戸惑いを隠せませんね。

無免許の娘さんに銃撃戦付きカーチェイスの運転をさせるところも笑います。
容赦なくアクセルを求めるところは鬼ですね。

あとはなんといってもブライアン演じるリーアム・ニーソンさんが
年齢的にも厳しいシーンが沢山あります。
やっぱり敵がにぶい、もしくはちょっと無理矢理なカメラワークによって
素早く動いてる「感じ」にやらないと行けないんですよね。

このへん、あんまり迂闊な殺陣にしてしまうとセガール的な格闘アクションに
なってしまうでしょうし、もし続編があるとしたらこの辺りは大きな課題でしょう。


とはいえ、元々が技巧派な俳優さんですし醸し出す雰囲気も抜群なので
無理にアクションで使わなくても活躍できる脚本は沢山あると思います。
個人的にも大ファンな俳優さんですので他での活躍にも期待大です。

BD特典でもあるもう一つのエンディングについては、制作者が言うように
ブライアンの行動動機が曖昧になってしまうので公開版のエンディングで
良かったんじゃないかなと思います。

娘の彼氏に複雑な笑顔を浮かべながらの爽やかなラストですが、一家の今後は
安泰な将来となるのでしょうか。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。