HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ホラー・オカルト・パニック映画  »  パーフェクト・トラップ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

パーフェクト・トラップ


パーフェクト・トラップ [DVD]パーフェクト・トラップ [DVD]
(2013/08/23)
ジョシュ・スチュワー、エマ・フィッツパトリック 他

商品詳細を見る


★★★★☆

友人に誘われ、少し怪しげな地下倉庫のダンスパーティに行ったエレナ。しかしそこは、
殺人のための罠が仕掛けられた恐怖の館だった! 切り刻まれ圧縮され、一気に虐殺される人々。
逃げ惑い箱の中に閉じ込められたエレナだったが、箱の中から恐ろしい光景を目にしてしまう。
一方 父親は娘を救出するために捜査チームを組織、そこに“ザ・コレクター"のワナから生き延びた
アーキンを招集する。“罠館"に向かうアーキンと捜査チーム。
果たして彼らは“罠男"のコレクションの一部になる前に、エレナを救出することができるのか…。

ジョシュ・スチュワート(『ワナオトコ』、『完全なる報復』など)ら主演で贈る
シチュエーション・ゴア・ホラー。

ワナオトコ2となるこの作品ですがかなりパワーアップしてます。

前作では手の込んだピタゴラ殺人トラップによる暗躍で謎につつまれた
殺人鬼っぷりを見せてくれたワナオトコさんですが今作ではかなりパワー
アップした凶悪さを見せてくれます。

今作ではすでに世の中を騒がせている立派な殺人鬼となっている彼ですが、
冒頭から凄まじいゴアシーンを用意してくれました。
地下クラブの天井を巨大な耕運機やプレス機に改造して若者たちを一気に
ミンチにしたりします。

ここで運良く逃げ出したヒロインエレナは前作のラストでワナオトコに連れ去られた
ドロボウアーキンさんと出会いますが直後に拉致されてしまいます。

命からがら逃げ出したアーキンさんでしたがその後エレナを救出するために
父親が編成した傭兵部隊への協力を強いられ、再びワナオトコの拠点である
廃ホテルへと潜入します。

なぜ拉致されながらもこの拠点がわかったのかというのは映画で流されますが、
このアーキンという男、コソドロにしとくにはもったいない頭脳の持ち主です。


その後はワナオトコさんがせっせと用意したトラップの数々、そして単身脱出を
試みるエレナとのシーンで後半に進んでいきます。果たして結末は…?

いやぁワナオトコさん強いわぁ。

前作では舞台が邸宅、しかも夜中という事もありかなりいろんなことが
謎に包まれたワナオトコさんでしたが、本作ではいろいろと設定されています。
その凶悪さは罠だけに限らず、拉致した人間への残忍な拷問や体の部位コレクション、
薬物による狂人生産など、非常に不気味な設定が数多く見られます。
何やら気に入ったお姉ちゃんにメイクを施すなど、謎の愛情表現なども
見られましたがそれぞれが深く語られることはありません。

普通これだけの施設を用意する中、一切の証拠や怪しさを残さずに悪行を
繰り返すことも無理でしょうし、彼の持つキャラクター性全てに根拠を用意する
ことは難しいと言えますが、そういうのを無視して楽しむ価値がこの作品にはあると思います。


エレナの救出部隊のリーダーとなる男もなかなかに有能な人物のようで
エレナの家族との間にもそれなりのドラマがありそうなのですがここも
多くは語られません。この辺りはもったいなかったかなぁ。

~~ここからネタバレ注意~~






傭兵部隊の全滅と引き換えに何とかワナオトコを撃退し脱出した
エレナとアーキンの二人。
しかし現場近くのゴミ捨て場にワナオトコのマスクを発見したアーキンは
ワナオトコの生存を確信します。通常ならこれがエンディングでも良さげ
なのだがまだ続きがあるのです。

ワナオトコの正体が一人の昆虫学者であることにたどり着くアーキン。
(いやいや昆虫学者強すぎるだろ…アーキン有能すぎるだろ…)
彼は復讐の言葉とともにワナオトコを箱に閉じ込めます。

そして…。

今作のヒロインエレナと合流したアーキンは、自分たちがされた残虐な拷問、
おそらくそれ以上の変態行為をワナオトコに繰り返し行うのです。
このおまけ映像ではエレナの恐ろしい一面が垣間見えます。OH!SEXY!!





関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。