HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ファイヤードラゴン / Dracano

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ファイヤードラゴン / Dracano


ファイヤードラゴン [DVD]ファイヤードラゴン [DVD]
(2013/06/05)
ジーナ・ホールデン、コリン・ネメック 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

長い間眠りについていたワシントン州のベイカー山が突如として大噴火を起こした事で
、平和な日々は終わりを告げた。廃墟と化した街の上空には、獰猛なドラゴンたちが
人間の肉を求めて空を飛び交っている。
政府はドラゴンを壊滅すべく、特殊部隊を秘密裏に送り込み、F-22とドラゴンとの戦闘が
繰り広げられるが、F-22は敗れてしまう。事態の深刻さを察した二人の科学者は反抗的な
ティーンエイジャーの少女と行動を共にすることになるが、彼らはドラゴンたちが地球全体を
侵略するつもりなのだと悟る。
しかし気づいたときには既にドラゴンは地球上のあらゆる火山から出没していたのだ・・・・。
事情を知りすぎた三人はやがて政府に捕らえられ、極秘プロジェクトのメンバーになることを強いられる。
しかし地球の運命が自分たちにかかっていると自覚した彼らは団結し、オレゴンのセント・ヘレナ山
へと任務に向かう。
そこではすべてのドラゴンたちを生みおとしたマザーが目覚めようとしていた。
彼女が目覚めるとき―――それは人類の最後を意味していた…。

あらすじが長いね。

原題が「Dracano」となっている本作。
ボルケーノとドラゴンが合わさったようなイメージを受けますね。
内容としてはさしていつもと変わりないB級モンスター映画でした。

突如活発化した火山からは溶岩と一緒に太古の生物ドラゴンの卵が
姿を表し、そこから生まれたドラゴンが近隣の人間に襲いかかります。
大量発生したドラゴンに米軍も為す術がなくてんやわんやしています。

主人公である大学教授ら一行は火山活動の沈静化を目論む中、ドラゴンに
襲われますがそこを米軍に助けられ、そのまま今回の事件の解決に協力
させられます。

なぜか襲ってくる退屈感。

いやぁなんでしょうね。
本当いつもの感じなんですけどなんかこうつまらんのですよ。

主人公の前妻の娘と主人公の現恋人との人間関係やらなんやらで
無駄なドラマを突っ込んでくるのはいいんですがいまいち盛り上がりません。
全く関係ない所では、TVキャスターと助手のコント仕立てのやり取りも
あるのですが本筋と関係ないのでこちらも無駄なおまけ。
あ、いちおうラストには花を飾ってくれているのかな。


クライマックス以降、主人公らと米軍による協力作戦が始まるのですが
これがまた大胆すぎて笑えます。
やる気リンリンのわがまま娘の活躍には笑ってしまいました。
彼女の生還方法とそのシーンに入る頃には白目を向いていることかと思います。

ということで「ファイヤー~」で熱い感じのイメージなのですが、
全体的には今の季節に持って来いのサブイ感じに仕上がっています。

本当お暇な方やよっぽどドラゴンが好きな方におすすめします。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
サラマンダー?
 解説の出だしを読んで一瞬「サラマンダー?」と思ってしまいました(^^;
Re:サラマンダー?
>>hiro_asoさま
こんにちは ^^
確かにサラマンダーのプロローグ展開はそんな感じだったかもですね(笑)
でもご安心ください。サラマンダー様には似ても似つかないB級映画になっております。
間違ってもサラマンダーのクオリティを期待してはいけませんよ~(*^皿^*)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。