HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  西部劇  »  ジャンゴ 繋がれざる者

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ジャンゴ 繋がれざる者


ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDコンボ(初回生産限定) (2枚組) [Blu-ray]ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDコンボ(初回生産限定) (2枚組) [Blu-ray]
(2013/08/07)
ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ 他

商品詳細を見る


★★★★☆

主人のもとで人間性を奪われ、妻を奪われた奴隷のジャンゴは、賞金稼ぎのシュルツ
と出会い、自由を与えられ、彼と共に銃の腕を磨き稼いだ金で妻を買い戻そうと決意。
お尋ね者を追うアメリカ横断の旅の最終目的地は、妻が捕らわれているキャンディ・ランド。
そこは残忍な若き暴君カルビン・キャンディが君臨する農園だ。ジャンゴとシュルツは奴隷
商人を装いキャンディ・ランドに乗り込むが、見かけは黒人、心は白人の老獪な奴隷頭
スティーブンが二人の正体を見破り! 思いも寄らない一大死闘が展開する! !
最後に生き残るのは果たして―――?

ジェイミー・フォックス
クリストフ・ヴァルツ
レオナルド・ディカプリオ
ケリー・ワシントン
サミュエル・L・ジャクソン
などなど超豪華面々で送るバイオレンスな西部劇!

いやぁいい!!ディ・モールトいいぞ!!

ひさびさちゃんとしたものを見た気がします。
165分の長尺にもかかわらず気持よく観賞できました。
緩急あり、ネタ的なやり取りありとサービス満点ですね。

もちろん歴史観で映画を見るとか、心底マカロニ・ウェスタンや骨太西部劇
が好きな人にとっては本作は邪道なのかもしれません…でも面白い。

私の周りには西部劇というものにあまり触れたことが無いひとも多いですが
ある意味これを始めとして男のロマンに入り込んでいくのもいいのでは?

と、色々と褒めておりますが最も重要なのはそう。あの人です。

YES!レオナルド・ディカプリオ!

もう登場から心のなかではレオコール。ディカプリオバンザイなのです。
混沌とした時代に生まれた育ちのいい胸糞野郎の熱演姿には胸を打たれました。
表情やジェスチャー一つ一つに引きこまれてしまいますね。

とあるシーンで激昂したディカプリオが食卓をぶっ叩くシーンがあるのですが
このシーン、なんだか不自然なほど自然に手から流血してるんですよね。
みるみる鮮血に染まる左手、それを見て更に激昂しているように見えました。

で、調べたら本当に怪我していたらしい。
あまりの迫力に誰も止められなかったんだって。ゴイスー。
アドリブでその血を塗りたくられたケリー・ワシントンはある意味ラッキーでしょうか。

もちろん他の俳優陣も超素晴らしいです。
アカデミー俳優であるジェイミーはもちろんのこと、この作品で更にキャリアを
上げたクリストフ・ヴァルツの演技にもかなり引きこまれます。
ジャンゴとの絡み方や信頼関係の構築における表情の変化、生き様など、どれを
とっても一級品のシーンですね。
ディカプリオにアレしてアレになったシーンではあまりの潔さに笑ってしまいました。

サミュエルのコント風な喋り口にもかなり笑えました。
完全に志村けん風の登場でしたよねあれは。アベンジャーズでダンディな彼を
見たあとにこちらを見ると本当コントにしか見えません

その後の圧倒的な存在感、意地悪さはやっぱすごいなぁ。

あとタランティーノ。延々画面に映りやがった上に壮絶な爆死って。
本当自分の作品を心から楽しんでいそうです。


と、細々書いてるときりがないですね

総評から言えばとっても見所満載の西部劇風アクション映画です。
ロードムービーあり、人間ドラマあり、そして熱い友情に復讐劇、シリアス展開の
中にあるほっと一息つくような掛け合いなどお楽しみたっぷりの映画です。


ただ、タランティーノ的なバイオレンス表現も多いので血しぶき程度は
覚悟してご覧頂きたいものです。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。