HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  映画ニュース・ゴシップ  »  TED-テッド-

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

TED-テッド-


テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2013/07/24)
マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス 他

商品詳細を見る


★★★★☆

いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして
贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに
魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、
中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。
一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョン
の恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。

セス・マクファーレン(TEDの声)
マーク・ウォールバーグ(『デート & ナイト』、『アザー・ガイズ』など)
ミラ・キュニス(『デート & ナイト』、『ブラック・スワン』など)
ジョヴァンニ・リビシ(『アバター』、『パブリック・エネミーズ』など)

こりゃ面白い。

あたりですねぇ~。
下ネタあり、笑いあり、ウンコありとなかなかのぬいぐるみ映画です。
日本語版の声優はあの有吉さんが頑張っているのですがまぁあまり
上手な方ではないのでお好きな方はどうぞ。

私は有吉さんの大ファンなので聞いていて楽しくはなりました。

子供の頃からずっと一緒、という設定は確かに面白いのですが、さらに
面白いのはそれが世間にも浸透しているというもの。
命が宿ったぬいぐるみとして一世風靡した背景があることで、売れた子役
さながらの転落的なヤサグレ生活になっているのも納得ですね。

主演のマーク・ウォールバーグはそれこそダーティすぎる人生の人。
それが今ではアザーガイズでの間の抜けた警官役もこなせますしザ・ファイター
のような名作で存在感を発揮することもできます。
そんな彼は今作ではぬいぐるみ大好きの子供な大人役に奮闘、コメディな
映画の中でも主人公の葛藤や純粋な気持ちを演じていました。

個人的にはヒロインのミラ・キュニスのほうにびっくりですね。
第2のアンジーなんて異名もいただき、以前から幅の広い人だなぁとは
思っていたのですが今作での彼女の表情は本当に豊かで面白い。
大きな目を更に大きく開いて「なんでここにうんちがあるのよ!?」には
多くの人が笑ってしまったのではないでしょうか?


さて、主人公テッドの表情、動きはかなりめを惹きつけるものです。
中身は完全におっさんですがそれでも超可愛い。
凹んだり喜んだりする姿はぬいぐるみそのもの。その一喜一憂に
ホンワカさせられます。
その口からはとんでもない下ネタが次々出てくるんですけどね(笑)


小ネタも嬉しい本作、グリーン・ランタンのライアン・レイノルズが
ちょい役、しかもゲイ役での登場なんていうのも笑えます。

フラッシュ・ゴードンというカルトなドラマのネタも多いですが日本では
あまり浸透していませんね。クイーンの名曲だけは聞いたことも多いかも。

そうそう、名脇役として有名なジョヴァンニ・リビシの存在感はすごい。
全体的にゆるい映画でありながらリビ演じるイカれたパパ・ドニーは
恐ろしいほどの狂気を感じます。でも今度は別の映画で見せてください。

さて、全体的に性器や病気、差別表現などもたっぷりなので誰かと
見るときはそれなりに付き合いの長い人と見ることをおすすめします。

くまもんとかガチャピンとか日本人にわかりやすくした翻訳も多いので
その辺りを楽しむのも一興かと。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。