HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ダイナソー・プロジェクト

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ダイナソー・プロジェクト


ダイナソー・プロジェクト ブルーレイ&DVDセット (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]ダイナソー・プロジェクト ブルーレイ&DVDセット (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/08/02)
マット・ケイン、リチャード・ディレイン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

伝説の未確認生物を調査する探検隊が、アフリカの奥地で生きながらえていた
恐竜に遭遇する姿を描くアドベンチャー。世界的な動物学者で冒険家のジョナサン・
マーチャント率いる英国未確認生物調査隊のメンバーらを乗せたヘリコプターが、
コンゴの秘境で突然消息を絶ち、調査隊が記録していた映像が発見される。
その映像には、現代文明から完全に遮断されたジャングルで、調査隊が絶滅したはずの
恐竜たちに遭遇する様子が映し出されてた。


いやぁあれですね。
たまに恐竜映画って観たくなりますよね。

なんていうかこう、ほかの巨大生物映画と違ってロマンがありますよ。
その分内容にクオリティを求めてしまいがちになってしまいます。

その点、この作品は優れた部分は多いかと思います。

さて、一部の人にめっちゃ敬遠されるPOV視点で展開する恐竜ドラマ。
ジャケットとか見る限りだと恐竜が最初っからいるていでの内容かと
思ったんですがそうではなかったんですね。

なんやかんやで秘境の地に向かったら恐竜が生き残っていてうわーい
となるストーリーです。
テーマパーク事業のために人工的に生み出されたDNA恐竜ではありません。

ベテランのおやじに冒険心旺盛な少年という構図から始まるのはこの手の
映画にありがちですね。その他ヒロインらしきものやカメラマン、現地の
通訳など面々はいろいろです。

導入部分では変な生物に襲われてパニックになる感じなんですが
この時点でヒロインが退場してしまったのは勿体無く思います。
ヒロインありきのストーリーも重要だったろうに。

というのも、この映画は恐竜相手のサバイバルだけではなく、親子愛や
陰謀との戦いといった人間ドラマが太めに展開されるのです。
「ええぃ!人間はいい!恐竜を出せ!恐竜を!」とテム・レイちっくに
なってしまう人は多いでしょうがどうか我慢してください。


CGについてもロケーションについても他のB級恐竜映画よりははるかに
良い作りになっていますし演出も丁寧です。
部分見せの恐竜についても迫力ある演出を心がけてくれていました。

余韻についてはあるのかないのかわからない終わり方だったのですが
これを軸にした続編などが生まれてくると楽しそうです。






関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。