HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ポセイドン・レックス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ポセイドン・レックス


ポセイドン・レックス [DVD]ポセイドン・レックス [DVD]
(2014/02/05)
ブライアン・クラウズ

商品詳細を見る


★★★☆☆

体長15mもの怪物と人間たちの死闘を描いた海洋モンスターパニック。
長い眠りから目覚めた怪物、ポセイドン・レックスがリゾート地を襲う。
ジャックスたちは退治に乗り出すが、倒す手段が見つからない。
遂には米軍が島ごと殲滅する作戦を決断するが…。

よくある感じの巨大モンスターパニック。今回は架空の恐竜です。

主人公ジャックスは借金のかたにギャングに脅され、金塊を手に入れる
ためにブルーホールに爆薬を設置。その爆発により海底に閉じ込められて
いた巨大生物、Pレックスが目を覚ましてしまいます。

会話から読みとるに、白亜紀時代の生き物とのことです。
もちろん『お前どうやって生きてたんねん』ですが気にしないことに
したほうが良さそうです。


で、コヤツが暴れるのがリゾート地。
これがなかなかのロケーションです。

水着のチャンネーもたくさん出てきますしマッチョなガイもワンサカ。
海も綺麗で町並みもリゾートっぽい。冬に見るにはとても気持ちのいい映像です。
モンスターどうこうよりも景色が良くて羨ましくなりました。

こういう映画のストーリーはあってないようなもの。
この映画も特に際立った設定というのはありませんでしたが、
カメラワークやカット割りは良質。そこらの低クラスの作品よりもレベルが高いです。

サブヒロインが死亡したり、結構頑張って上り詰めたであろうギャングの
ボスがつねに油断の塊だったり、米軍の殲滅作戦が意味不明だったりと
突っ込みどころは満載ですがなかなか楽しめます。

あと毎回いろんな映画に突っ込みたくなるんですがB級映画の米軍の
司令室がしょぼい作品がかなり多いですよね。


国家を揺るがす問題にもかかわらずロッカールームや工場の一角みたいな
ところでディスプレイを並べているだけの映像が目立ちます。
対策チームも少ないのに上官の位だけが中将とかかなりマジカヨの
大物だったりします。

そこらのデザイナーさんのほうがよっぽどいいPC環境を持っていそうです。

CGのレベルは高く無いとはいえ、B級予算でここまで見せてくれるのは本当時代の恩恵です。
こういった作品をきちんと配給してくれる国内外の業者さんにお礼を言いたいですね。

あ、褒めまくってますが普通のB級映画ですからお気をつけ下さい。
いつも読んでくださっている皆様には十分お勧めです。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。