HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級SF・パニック映画  »  ヒューマンレース

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ヒューマンレース


ヒューマン・レース [DVD]ヒューマン・レース [DVD]
(2014/03/05)
ポール・マッカーシー・ボイントン、エディ・マギー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

突然、見たこともない場所で意識が目覚めた老若男女80人。
頭の中で響き渡る謎のメッセージ。「競走を拒めば命はない」
「コースを外れても命はない」「2周遅れても命はない」「生き残れるのは、ただ1人」、
状況を理解できないまま、始まる理不尽なレース!
中にはパニックに陥り、思わずコースを外れてしまう男も出現。
すると、その男の頭が突然爆発、あまりのショックに残された人々は走るしか
生き残る道はないと悟る! 果たして生き残るのは誰だ?そして、この理不尽なレースを
主催する奴らとは・・・。

これはなかなかの良作。

ある日突然不思議な光に包まれた後に眼前に広がるのは見覚えのない土地。
刑務所や学校、家、アスファルトやコンクリートの素っ気ない作りの謎の土地。
そして頭のなかに響くのはたった一人の勝者しか生き残れないという謎の
レースのルール。
誰もが圧倒的な不安の中闇雲に走り始める冒頭はかなり引き込まれました。

特に、オープニングで母や妹の死、そして自らの白血病と戦い、やっと
人生の光明が見えてきたであろう美しい少女があっさりと頭部爆発という
死を迎えるあたりでこの映画が只者ではないことを示してくれます。


レースの参加者は80名。
足の不自由な老人や子供、聾唖の二人組に自転車競技者などなど老若男女問わず
集められた人々がそれぞれの性格や人間ドラマを繰り広げていきます。

ザ・理不尽、ネオ不条理といった逃げ場のない展開。

ちょっとネタバレになっているかもなので注意が必要です。



レースに負けると死亡、レースに参加しなくても死亡、逃げても死亡という
とんでもルールの中で人々がまともになれるわけはありません。

さっきまで落ち着いて話をしていた人間が突如殺人者となります。
もともと粗暴だったであろう人間は完全にタガが外れて殺戮者に変貌します。

後半につれて主要な人物が絞られてきますが、生存者は一人だけというルールの
中で展開される恐ろしくドロドロした描写は本当良く出来てました。

特に絆の強いパートナーとしてのドラマを展開していた聾唖の男女二人組が
次第に感情を侵されドロンドロンになっていく様は恐ろしかった。


あと被害者。

過去の愛に純粋に思いを寄せる老人やまだ幼い兄弟、そして妊婦さんなどが
ことごとくルールに乗った結末を迎えていくシーンには目を覆いたくなります。
実際胸糞の悪いシーンが多くイライラすることもあるのですが、そうした初期の
設定を反故にする展開ではないので制作者側の手腕として受け止めることにしました。


映像的にも極力無駄なものは用意していないのでクオリティを維持した映像を
楽しむことができます。謎が多い映画なのでテンポは独特です。

斧やチェーンソーを持った狂人が追いかけてくるホラーをご期待の
人にはおすすめでは無いですが、一風変わった不条理ホラーを楽しむには
この作品はオススメです。

ちょっと残念なことに映画のオチはパワーが足りないような気もします。
あんまり話すと面白く無いのでぜひお確かめください。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。