HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  戦争映画  »  レッド・ドーン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

レッド・ドーン


レッド・ドーン Blu-rayレッド・ドーン Blu-ray
(2014/03/05)
クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

アメリカ、ワシントン州のとある町。普段通りの朝をむかえるはずだった住民達は、
突如外国のパラシュート部隊が空から降ってくるという非現実的な光景を目の当たりにする。
戦闘機が空を覆い、装甲車が道を塞ぐ。突然の出来事に成す術もなく、ほどなくして町は敵の
手に落ちてしまう。抵抗する人々は殺され、それ以外は捕虜として収容されていく。そんな中、
敵の手から逃れた若者たちがいた。次第に状況を把握していく彼らが見たものは、アメリカ
全土が北朝鮮に占領されたというショッキングな現実だった。まだ若い彼らは戸惑いながらも、
森に身を隠し、訓練を積み、敵を偵察し、団結し立ち上がる決意をする。自らを“ウルヴァリンズ"と
名乗り、愛する家族や恋人、友人を守る為、そして祖国と自由を取り戻す為にレジスタンスとして
反撃を開始するのだが―。

クリス・ヘムズワース他若手俳優が沢山登場するファンタジー戦争映画です。

おぉ、ファンタジー。

簡単に言うと、というかそのまんまなのですが、アメリカワシントン州の
街にある朝「北朝鮮の戦闘部隊」が降ってきまして街を占拠します。
一応電子機器を麻痺させたり広い範囲を停電させるような兵器を中心とする
電撃作戦でアメリカ全土を制圧したとのこと。

なんと無慈悲な攻撃であろうか。

意外と紳士的な作戦なのかいきなり前住民を殺害するような作戦ではなく、
あくまで全土を領土化して全権を掌握していくような彼ら、見た感じ北朝鮮ぽく
ないなぁと思っていたのですが、元々は中国を敵国として描いた作品だったとのこと。

っていうか完成した時点で中国だったのをあとから大人の事情で北朝鮮に
しちゃったらしい。なんというファンタジー映画。


もちろんそんな幹事の映画なのでお子様ファンタジーから脱却できる
はずもなく、脚本もキャラも薄い残念な内容となっています。

仲間の中からも死者がでるところはある意味救いですが、そのキャラが
一体どんな役割でどんなキャラクター性だったのかを考えると疑問も多く、
本来盛り上がるはずの仲間の欠損はただの通過シーンでしかありません。

敵の残虐性目的、政治的な問題点などもイマイチ浮き彫りにならないので
全編通した盛り上がりは少ないですね。


あの北朝鮮がアメリカに総攻撃を仕掛けるという設定以上の盛り上がりは
正直いって無いように思います。

軍隊経験のない若者がいきなりスーパー戦闘部隊になっちゃうとこは
とっても無慈悲。現実の北朝鮮ぐらいになら壊滅的なダメージを与えられる
のではないでしょうか。

色ぼけバカの主人公にも感情移入できませんなぁ。。

北朝鮮が~というファンタジー設定と、海兵隊特殊部隊までもおこちゃま部隊を
頼ってはるばるやってきちゃうとうトンデモ設定に対して星3つ。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。