HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  ZMフォース ゾンビ虐殺部隊

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊


ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]
(2014/01/10)
クリスチャン・ボーヴィング、マイク・ミッチェル 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

近未来。東欧のある都市で秘密裏に行われていた米軍による生物兵器開発。
そんな中、事故が発生し、開発中の細菌がゾンビウィルスとなって蔓延、
一夜にして街はゾンビだらけになってしまった! 事態を重く見た米軍は、
街ごと吹っ飛ばすことで証拠隠滅を図ろうとする。この任務を遂行するべく殺しの
エリートたちが大金と自由をエサに雇われる。
リーダーには優秀な軍人として活躍しながらも仲間を殺した罪で服役中のジャック・ストーン。
メンバーは爆弾のエキスパート・マッケラン、伝説的スナイパー・ドラガン、最強の女剣士・イーデン。
作戦はゾンビがうごめく街に潜入し、市街中心部の主要施設に核爆弾を仕掛け1時間以内に脱出すること。
1時間を過ぎれば問答無用で核爆弾起動だ! ジャックたち傭兵部隊はゾンビに支配された
街に潜入するのだったが…。そこは想像を絶するゾンビ・カオス状態、さらにはアメリカが
画策する非情な陰謀がジャックたちに襲い掛かる! はたして彼らは、この史上最速の
電撃作戦を遂行し無事脱出することが出来るのか! ?

なっが!!長いわ!あらすじは過去最長クラス。

で、内容はというともう完全にあらすじの通り。
怪しげな軍上層部により編成された特殊部隊がソンビだらけの街に突撃して
バチュンバチュンとゾンビを駆逐していきます。

非常に癖のあるチームではありますが、個性的な面をいくつも見せてくれる
ので、絵的には退屈はしないかと思います。
ジャケットやあらすじの安っぽさとは別のものもあったように感じました。

が、全体的に見ればやはり安っぽいCクラスのゾンビ映画なのでそこまで
期待してはいけませんよ。あくまでオカズですオカズ。


うんこ監督ウーヴェ・ボルによる作品とのことですが、部分的に妙にしっかり
してたりするんですよね。ゾンビのメイクやおまけキャラクターの描写など、
そこに手を加えるなら脚本をしっかりせいやというところに力が入っていたりします。

映像も、暗さを加えて無駄な雰囲気を作るだとか姑息な事はせずに、しっかり
見せるところは見せてくるというイメージです。


女忍者(刀だけじゃなく手裏剣も使っていたので)の活躍も多いですね。
ただの死に役だと思っていたのに頑張ってくれました。

ラストの方ではなんていうかバレバレの陰謀が明かされたり謎のボスキャラが
登場したりするので一応の盛り上がりは用意されています。
でもあのボスキャラはどっから出てきたんだろう。この辺りの流れも不親切ですね(笑)

ソンビ映画はどうしてもマンネリ気味になりがちで我々もゾンビのように餓えがち。
そんな中、ヨーロッパや南米あたりのゾンビ映画が面白くなってきているので
期待しながら良作を待つとしましょう。







関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。