HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ゴースト・シャーク

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ゴースト・シャーク


ゴースト・シャーク [DVD]ゴースト・シャーク [DVD]
(2014/02/05)
マッケンジー・ロスマン、ロバート・アバディーン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ある夜、ボートで釣りを楽しんでいた一行の竿に掛かったのは巨大なサメだった。
しかし恐怖のあまりサメを撃ち殺してしまった彼らを、復讐のため蘇ったサメが襲う―!!

それから数日後、人ごみで賑わうビーチが騒然とする。青白く光るサメが出現し、人々を襲ったのだ!
その惨劇が去った後に現場についた地元警察は、その話を信じようとはしなかった。
そこに偶然居合わせたエバと妹のシスリー、友達のブレイスは犠牲者の残したビデオカメラに
光るサメの証拠をつかむ。そこには光るサメの背びれが映っていたのだ。
しかし警察は彼らの証言を真に受けることはなく次々と犠牲者が増えるのだった…。
ゴーストと化したサメは、水がある場所はどこでも出現出来るのだった。
豪邸のプール、シャワールーム、水たまり…。
街の至る所に出現し、ひとを襲うサメに住民たちは為す術をなくす…。

ゾンビ映画と同じくマンネリしがちのサメ映画ですが、今回はなんと
サメの幽霊が主役とのこと。ワクワクしたサメ映画ファンも多いのではないでしょうか。


物語は、夜にフィッシングを楽しんでいた釣り人の獲物を横取りしたサメが
その釣り人にボウガンや手榴弾で惨殺されてしまうところからスタート。
その後、幽霊となって復活したサメが釣り人をリベンジマサカーするというオープニングでした。

いきなり釣り人が手榴弾持ってたりなんでまたサメが復活するのかという
ベタなツッコミは置いといてサクサク次に進みましょう。考えるだけ無駄です。


その後、物語の主人公となる若者一行が幽霊ザメの襲撃を受けたことから
物語が動き始めます。友人の敵討ちか、それとも大切な街を守るためか
立ち上がった彼らは、次々とヒントを得ながらサメの呪いを解くための
謎解きを行っていきます。

この間繰り広げられるのは無敵となった幽霊ザメの大活躍です。
時にはプールから、時にはお風呂から、さらにコーヒーカップなどという
もう何でもありの場所から飛び出て犠牲者を増やしていきます。

水があるところに具現化して現れるサメ。
ジョジョファンなら絶対に第五部後半のスクアーロVSナランチャを思い出した
ことでしょう。大きさは違えどもクラッシュの能力とそっくりでしたからね。


そんな自由で無敵なサメさんなのでたくさんのお食事シーンが用意されていました。
今回はサメが幽霊という設定なため、しっかりとしたCGや大きさ設定が必要
ないのでCGの粗さは最初から気になりませんね。

謎解き要素も用意されており、意味のあるシーンが多いイメージ。
なのでダレ場というダレ場は無かったように感じました。あくまで個人的な感想ですがね(笑)

クライマックスまでサメさんも元気で感心しました。
ラストは意外にいつもの感じ。
ナランチャ気分でボラーレ・ヴィーア(飛んでいきな)!って感じ?









関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。