HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  アイスジョーズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

アイスジョーズ


アイス・ジョーズ [DVD]アイス・ジョーズ [DVD]
(2014/06/04)
アレクサンダー・メンデラック、ベンジャミン・イースターデイ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

スプリング・シーズンを迎えたマンモス・マウンテンでスキー客が次々と失踪。
山に伝わる伝説の怪物、スカッカムの仕業なのか?惨劇は続き、ついに姿を現したモンスター。
それは雪の中を猛スピードで泳ぎ、地上の獲物に喰らいつく獰猛な人喰いザメ“スノー・シャーク”だった。
神出鬼没のハンターに襲われ、大パニックに陥るスキー場。保安官のアダムや海兵隊員のウェイドは
決死の戦いを挑むが、不死身の化物を倒す手段はない――。

なんだろう、また変わり種なサメさん映画です。

何が変わっているかというと一番は登場する場所でしょう。
今回の舞台はなんと雪山なのです。

もちろん登場するのも普通のサメではありません。
精霊だか山の守り神だかうんたらかんたらの設定です。

非常に獰猛で、なんの脈絡もなく冒頭から人間を襲いまくり。
それも一体ではなく複数で人間に襲いかかります。

それだけならなんとなく楽しめそうな設定なのですが、
今回の場合は「それ以外の」設定・脚本が悪いのかまったく
エキサイトしないB級映像が展開されていました。

不用意に水着のボインちゃんがたくさん登場し、大した意味もなく
食い散らかされていく様は非常に滑稽でした。

主人公クラスの人間も複数いてちょっと展開がちらつきましたね。
ゲレンデ全体の危機感は薄いながらも部分的には派手な映像も
用意されていました。

全体的には笑わせようとするまったりした場面のほうが多く、アクション性や
派手なCG映像が映し出されることがない非常にゆるいモンスター映画でした。
カメラや俳優の質は悪くないので暇つぶしにはなるでしょうね。

その他、ちょっぴりミステリアスな日本人女性が登場したりするんですが
この人が実は今回の物語のキーマンだったりします。

まぁ夏場の暑さを楽しむための雪山モンスター映画の一つとして、
なんとなく楽しむのならいいのではないでしょうか。
ガッツリ期待して借りると違った寒さになるでしょうね。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。