HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級狂人・犯罪映画  »  ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた


ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた [Blu-ray]ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた [Blu-ray]
(2014/05/14)
アダム・ブルックス、マシュー・ケネディ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

父親ばかりを襲い、レイプし、惨殺してその肉を食う“父の日殺人鬼”ファックマンに
父親を殺されたエイハブ(アダム・ブルックス)は、リベンジを果たすため仲間と集結。
一度はファックマンを仕留めるが、ファックマンは実は人間の体に乗り移った悪魔で、
邪悪な魂は地獄で再生してしまうのだった。ファックマンを完全に倒すために、
エイハブらは自分の頭を撃ち抜き、地獄へ向かう。

へ、へ、変態だーーーーー!!!!

いやぁトロマ作品だからなにやってもいいってわけではない。
しかも今作はあの「マンボーク」を制作したアストロン6の作品というのもあって
冒頭からやりたい放題。

大体悪役の通称がファックマンですよファックマン。
おっさん専門のホモでデブで食人の超超超絶変態キャラ。
そのファックマンに親父を殺された主人公たちの活躍を中心に描いた
作品なのですが各所で怒涛の展開を見せてくれます。

全編とおして見せたいキャラや設定だらけで脚本などあって無いようなもの。
とにかくシーンごとのパワーがありすぎて見終わったあとの疲労感も大きいです。

ゴアサスペンス的な序盤ですが、オカルトやアクションを盛り込んだ後半は
ある意味見どころがあるかもしれません。
私自身、深いのか浅いのかよくわからない印象を受けました。

エロシーンがちょいちょいありますがグロシーンはかなり多めです。
慣れた人でもひぇぇぇっとなるほどのシーンも盛り込んであるので要注意ですね。

うーん、結局訳の分からない感想になってしまいました。
あまりに味が濃ゆいと何を書いていいやらわかりませんね。

総評して言えば満足度は非常に高かったです。
が、決して万人受けする映画ではなく、いろんなクラスの映画に慣れた
人でないと観れないと作品でしょう。
もともと多くの人が手にとるような作品ではないでしょうけどね(笑)

実際に観る前にもっと詳しく知りたい方やネタバレを望まれる方は
他の感想ブログで調べてみればよかですばい。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。