HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  マレフィセント

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

マレフィセント


マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/12/03)
アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ディズニー・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で
愛され続けている『眠れる森の美女』。『マレフィセント』は、そこに
隠されていた誰も知らない“本当の物語"をドラマティックに描き出した、
“永遠の眠り"の呪いが生んだ究極の愛の物語。
主人公は、『眠れる森の美女』の悪役にして、邪悪な妖精マレフィセント。
あのロマンティックなおとぎ話を“悪役マレフィセント"の視点で描き、
これまでディズニーが封印してきた"禁断の秘密“を、史上空前の
アクション・ファンタジーとして暴きます。

アンジェリーナ・ジョリー(『ツーリスト』、『ソルト』など)
シャールト・コプリー(『第9地区』、『オープン・グレイヴ 感染』など)
エル・ファニング(『SUPER8』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』など)
らが出演する「アクション・ファンタジー」。

『眠れる森の美女』のパロディ。という言い方では怒られるだろうか。

眠れる森の美女のストーリー、世界観をバックに描いた本作。
アニメ作品では人々を大いに苦しめた歴代最強の悪女マレフィセントを、
切なく、美しく、力強く描いています。

かつて愛した人間ステファンに裏切られ、その恨みを王となったステファンの
娘オーロラに呪いをかけるという形で復讐するマレフィセント。
美しく、優しく育っていくオーロラを見守るような形で傍らに佇む彼女は
その後オーロラへの母性を持ち始める。
しかし自らがかけた呪いは打ち消すことができない強力なもの。
時は過ぎ、オーロラの命の期限と人間の王国との決戦の時が迫る。

という感じでしょうか。

ディズニー作品の技術や世界観などはやっぱりすごいです。
序盤から引き込んでくれますしどのシーンにも遊びや技術が詰まって
いるので無駄も少なく感じます。

原作では悪女として描かれたマレフィセントが、少女時代から感情豊かに
映しだされ、邪悪さ以外の愛情や切なさを重点的に描かれているのが面白いです。

キングダムハーツというゲームでもその魔力と強さを発揮した彼女ですので
そのイメージをお持ちだった人も多いのではないでしょうか。

反面、人間の王に関してはそれはもうクズのように扱われていますので
感情移入することは難しいです。原作では主人公クラスのフィリップ王子も
完全に飾りとして登場します。でもいいとこ取りですね。

アナ雪で扱われた「真実の愛」がテーマとなっておりますので、重要な
部分では先が読める人も多いかと思います。


序盤中盤と、明るさと切なさが入り混じる美しい世界を楽しむことが
出来ましたが、クライマックス時は別の映画のようになってきます。
派手なアクション・映像表現もさることながら・・・。

・そのスローモーション、いる?
・アンジーの衣装。


このへんには違った意味で心をうばわれてしまいました。

尺が短い作品ですので詰め込んだり慌ただしい展開も多いのですが
その分無駄を省いて余計なことを気にせずに楽しんだらいいのではないでしょうか。


突っ込みどころは全部見終わったあとに思い返す程度でよいかと。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
アナ雪と…
マレフィセントのレビューを求めてたどり着きました。
アナ雪とかぶりましたねー。もはや王子様は必要ないのか…と突っ込んでしまいたくなりましたが…
妖精の国の映像美や世界観には見惚れてしまいました。
わてしはマレフィセントのイメージをあまり持っていなかったので、単純にアンジーのマレフィセントを楽しめました♪(ツッコミはありつつも。)
Re: アナ雪と…
>>ihuruさま

ありがとうございます☆
特撮によって若返ったアンジーも美しかったですね~。
妖精の心の美しさの反面、人間の野蛮さがすごかったので
次はもうちょい両者が仲良くするディズニー作品を観たいです(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。