HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  SF映画・ロボット・宇宙  »  トライセンデンス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

トライセンデンス


トランセンデンス [Blu-ray]トランセンデンス [Blu-ray]
(2014/12/02)
ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

死すべき運命だった科学者ウィル。しかしその意識は、死の間際に妻エヴリンに
とってスーパーコンピュータへとインストールされた。
意識だけの存在になったウィルは、オンラインにつながる軍事機密、金融、政治
から個人情報まで、世界中のあらゆる情報を手に入れ、究極的な進化を遂げる。
そしてナノテクノロジーを駆使し、現実の世界にまで及んだ彼の力は、遂に生命までもコントロールし始めた。
常人を遥かに超える力で増殖し、拡散し、支配するウィルに「彼は私の愛した人だったの?」と
信じる心が揺らぎ始めるエヴリン。まるで神のごとき力を手にし、変わり果てた男に世界は恐怖を感じ、
密かに抹殺計画が進行し始める。そしてエヴリンにも選択の時が・・・

ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、モーガン・フリーマン、キリアン・マーフィーらが
出演するSFサスペンス?

導入部はよし。

序盤はジョニー・デップ演じるウィルやその周辺のキャラが自己紹介
程度に登場、「AIってまじすごいんだぜ」の講演の直後、「AIとかほんま危ないねんて」
を掲げるテロリストの銃撃にあったことで後にウィルは命を落とします。

ウィルの意識を継ごうとする妻エブリンは執念でウィルの意識のプログラム化に成功。
彼の意識をインターネットにアップロードしたことでAIウィルは絶大な力を手に入れます。

一方、このことに大きな危機感を感じる米軍とFBIはテロリストと共謀し、
AIウィルの破壊工作に乗り出します。果たして結末は。。

ところどころ熱くところどころ安い。

どうしてだろう。演技も設定も悪くないのに「カネがかかったB級映画」と感じるのは。
そう感じるのはやっぱり壮大な設定にもかかわらず重要な部分が見せ切れていない
ところではないでしょうか。

・地球ないし全世界的な規模での話のはずなのにそうした盛り上がりがない点。
・ナノマシンの脅威の描き方がチンケにターミネーター化した人類だったこと。
・これまたチンケなテロリストと共謀する米軍がダサいこと。
・哲学や愛情を感じさせる設定がありつつも作中でそれを表現しきれていないところ。


などなど。残念なポイントは多いかと思います。

ただし、大作として楽しむのではなく、こういうものとして楽しむには
良いかと思います。映像自体にはお金もかかっていますし音楽も良い。

個人的にはインターネットに関わる仕事をしているので余計に技術的な
ことや増殖するAIの怖さというのも自分の中で考えながら楽しむことが出来ました。
あとナノマシンが登場する映画ってワクワク出来て好きです。

なおかつ、実際の登場頻度は少ないものの大好きなジョニー・デップの映画ですし。。

と、いうことで思ったよりも格段に深みがない映画ですがコンパクトにSF表現を
堪能するにはいいのではないでしょうか。

120分もあるのにスケールがついてきていないので楽しむべき点が
少なかった人の評価は低いものになるでしょう。





関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
ガブモン
トライセンデンスは楽しいだろ
トライセンデンスは面白いだろ
トライセンデンスは名作だろ
トライセンデンスは傑作だろ
トライセンデンスは秀作だろ
トライセンデンスは話題作だろ
トライセンデンスは意欲作だろ
トライセンデンスは超大作だろ
トライセンデンスはネ申ムービーだろ
トライセンデンスは神ムービーだろ
トライセンデンスはネ申映画だろ
トライセンデンスは神映画だろ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。