HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ジュラシック・シティ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ジュラシック・シティ


ジュラシック・シティ [DVD]ジュラシック・シティ [DVD]
(2015/01/09)
レイ・ワイズ、ケヴィン・ゲイジ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ロサンゼルスの刑務所・第103房にて異常事態が発生。秘密裡で行われていた実験で
この施設に隠されていた恐竜が突如暴走をはじめ、施設内の人間が無惨にも喰いちぎられ犠牲となった。
更なる危険を察したM1司令部は、何体もの恐竜をエルクウッド拘置施設へ輸送させたが、
暴走は収まることなく、トラックを突き破り人間を次々と襲った末に、街へと解き放たれてしまう。
凶暴化した肉食恐竜を相手に、米軍部隊の応戦も虚しく、ロサンゼルスの街は地獄と化してしまうのだが・・・。

好みの問題かな。女の子のね。

いやぁとにかくいろんな子が登場します。
仕切り屋で意地の悪そうな女リーダーに気弱なヒロイン、
ラリった感じでぶっ飛んでるけどかわいいおねえちゃん。
屈強なボディにスキンヘッドのおっさん。あれ?

上記のあらすじでは全く書かれていませんが主に映る主人公グループは
普通の若いおねーさん達。軍の活躍よりもこちらが気になっておりました。
女の子同士が水着でヌルヌル相撲を楽しむというそれはもうノリノリの
パーティから始まり、主人公らはそのノリが過ぎて拘置所に勾留されてしまいます。


その拘置所ではなぜか恐竜が登場。
そしてなぜか超凶悪犯罪者と一緒にサバイバルに…という内容です。
あれ、ここだけ見るとなんだか楽しそう。

もとより恐竜が登場する映画なんて基本的に地雷ばかり。
なので大きな期待をすることもなく酔いどれた時間を過ごしました。

色気のあるシーンももうちょい多いのかと思いました。

安いCGなりに頑張ってはいましたし、小型の恐竜の獰猛さや
頭の良さそうな感じもちょこちょこ見ることが出来ました。
軍との戦闘シーン、爆破などもどこかの映画を真似た感じですが
まぁまぁの見応えです。

が、「ジュラシック・シティ」という題名にもかかわらず主な舞台が
拘置所(巨大な刑務所みたいな)ということもあり、どうしても見栄えがしません。
どこへ行っても似たような感じですし迫力に欠けてしまいます。

肝心の恐竜さんは野生であるわけもなく、よくある極秘実験で生まれた生物です。
いやぁ色んな生物兵器ものの映画がありますが基本的に軍が無駄に強く凶暴に
作った挙句、その後絶対に逃しちゃうんですよね。ご都合主義とはいえ軍いいかげんにしろよと。
まぁまず逃げないと話が始まらないわけですけと。。

途中、これ同じ設定をゾンビでやったほうがキャラも環境も映えるんじゃないかなと
思いましたがいかがでしょうか。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。