HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  モンスター・トラック

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

モンスター・トラック


モンスター・トラック [DVD]モンスター・トラック [DVD]
(2015/03/04)
トム・サイズモア、エヴァレナ・マリー 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

ジブは1735年に誕生してから300年もの間、番人によって隔離され続け、
今も捕虜として“キーパーズ"に監視されながら生きている。
彼女は人と悪魔の性を持つ伝説として葬られたジャージー・デビルだった。
悪魔の姿を持った弟とはテレパシーで会話し、密かに逃亡の時を待ち続けていた。
姉弟として結ばれた絶大な力に危機感を抱いた“キーパーズ"は、18輪のハード
トラックでジブらをある聖域へ移送をすることに。
しかしそこには、ジブ誕生の秘密に関するある策略が隠されていた・・・。

とりあえず面白く無いです。

ジャケットはまぁまぁ派手で裏側もそれなりに引き込んでくれそうな
ことが書いてあるのですがまぁ退屈な展開。

その昔、人々に囲まれながら生まれた双子は異形の生き物でした。
その生き物は教団により隠匿、監禁、拷問されながら生きています。
年月がたち、双子の異形な力がより強大になったことに不安を抱いた
教団は彼らをトラックで移送させることにします。

双子の片割れであるヒロイン・ジブはテレパシー能力で弟、といっても
完全に人ではない姿をしたジャージー・デビルと共に脱出を企てますが
何故か肉親同士が殺しあうことに。
人、半悪魔、悪魔の三つ巴の戦いが始まる。果たして生き残るのは…?

モンスターものでありながらどうでもいいストーリーを持たせてしまうと
ずいぶんと退屈でダレ場のある映画になってしまいますね。

モンスターはというものの、人間に恐ろしい幻覚を見せることでじわじわと
敵の数を減らしていくというのが主になるため絵的には非常に地味。
簡単に騙され、自分を失っていく人間たちですが、よくこれまで双子の
管理を出来てきたなと不思議に思います。
たまに超パワーや超スピードを見せてくれます。

宗教色はさほど強くなく、皆それぞれ何が目的で何がしたいのかが
よくわかりません。
っていうかトラックも主たる舞台ではないので邦題もよくわからない。。

割と好きなトム・サイズモアさんも出ていますが彼はどんどん質の低い
映画に登場してきますね。
やっぱし生活が乱れちゃう俳優さんは崩れますなぁ。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。