HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  戦争映画  »  イングロリアス・バスターズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ [Blu-ray]イングロリアス・バスターズ [Blu-ray]
(2010/05/12)
ブラッド・ピットメラニー・ロラン

商品詳細を見る


★★★★★

ナチSS隊長のハンス・ランダ役、クリストフ・ヴァルツが怪物すぎる。
初めて見た俳優さんですが仕事増えるんじゃないかな?
ちょっとマルコヴィッチに似てるかも。

音楽と台詞、そしてそれらのシーン切りがとても単純かつ絶妙な演出が行われて胸や脳を刺激してくれます。
バイオレンスと知的がかったユーモアの融合がグッド!

チャプター分けされた映画ですが複雑にならずテンポよく進みますね。

魅力的なキャラクターも沢山でおなか一杯になる映画です。
ブラピが霞むのはしょうがない。。。

血液が結構流れる映画ですので苦手な人は…我慢しても見る価値あり(笑)

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
タラ節全快の怪作!
これはタランティーノ久々の監督作品ですが、タラ節全快の怪作ですね!
やたら長くて意味深な会話、容赦無い残虐描写、耳を直撃する音楽、まさにタランティーノです!

俳優陣も豪華ですが注目はやはり、ハンス・ランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツ氏でしょう。
アカデミー助演男優賞も当然の素晴らしい演技で、主役のブラピをいい意味で喰ってます。

それとホステルで一躍有名ホラー監督の仲間入りを果たしたイーライ・ロス氏が、タラ繋がりで今作には役者として出ています、しかもかなり美味しい役で。

ブラピは一見目立ってませんが、それは話の構成上仕方の無い事で、最後はしっかりとかましてくれましたのでニヤニヤが止まりませんでした。

グロが苦手な人も管理人の言う様に我慢して最後まで観ましょう!それだけの価値はあります。

たぶん・・・・・・・(オイ)

Re: タラ節全快の怪作!
この作品は予告編の時からかなりの破壊力がありましたが
実際観たときはかなりの衝撃でしたね~。

クリストフ・ヴァルツのギランギランの演技には本当肝を抜かれました^^
他の作品ではヘンテコな悪役もこなせていますし今後も期待ですよね。
あ、三銃士にも出てるんだった。

イーライさんはどうやらタランティーノやリンチをリスペクトな方なので
今後もいろんな意味で色の濃い作品をやらかしそう。

地上波では厳しいかもしれないですが結構お勧めしたい一作ですね☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。