HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  SF映画・ロボット・宇宙  »  遊星からの物体X

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

遊星からの物体X

遊星からの物体X [Blu-ray]遊星からの物体X [Blu-ray]
(2009/09/18)
ジョエル・ポリスピーター・マロニー

商品詳細を見る


★★★★☆

現在のSFホラー・パニックの走りとなった名作。

煽り、生理的描写の評価はとても高いですね。
クライマックスに入ってからの思い切りの良さも◎。

1982年の作品ですが映像も凝っていて自然に観させてくれます。
あのあたりの時代のSFホラーは小細工が少ない分結構グロテスクですよね。

このジャンルが好きな人は観ておきましょう。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
ベンベン、ベンベン・・・・・
1ヶ月程前にブックオフでこれの中古DVD750円で売ってたので、迷わず即買いし帰って速攻で観ました。

いやあやっぱり面白い、何と言っても設定が素晴らしい!
「何にでも擬態して自在に姿を変えられる地球外生命体」これだけでも凄いのに、それプラス絶妙な心理描写(誰が物体Xかわからないので、皆疑心暗鬼になってしまう)を上手くミックスしていて、何度も観て展開は知ってるのに、画面に釘付けになっちゃいます。

そして何と言っても本作最大の目玉である物体Xの造形です。
82年の作品なので当然CGなどありません、全て人の手によるSFXです。
しかもクリーチャーデザインを担当したロブ・ボッティン氏(当時若干23才!)が、おぞましいバケモノを次々に登場させてくれます、デザインもかなりぶっ飛んでいて、今見ても強烈なインパクトがあります。
(ドッグモンスター、ノリスモンスター、ノリススパイダー、パーマーモンスター、そしてラスボスのブレアモンスター)

ちなみに去年この作品の前日談が公開されたそうですね?(日本は現時点では未公開)
ノルウェーの観測隊が物体Xと遭遇した過程を描いているそうです。

しかし「遊星からの物体X(原題:THE THING)という邦題はまさにぴったりですね、考えた方のセンスが素晴らしいです。

さらに「ベンベン、ベンベン・・・・」というベースだけの音楽が怖いんですよね、シンプルだから逆に恐怖を煽る事に成功しています。(あとオレがチキンだから・・・・・)
Re: ベンベン、ベンベン・・・・・
>>マロさま

この作品にはたっぷりゾクゾクさせていただきました^^
冒頭のワンちゃんのシーンから只者ではない空気をかんじますよね。

前日譚もきっと日本で公開、少なくともDVDリリースされるでしょうから
今から楽しみでしょうがありません。
新たな予算と俳優によってどんな映画に仕上がっているのか…期待大です!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。