HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  プルーフ・オブ・ライフ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

プルーフ・オブ・ライフ

プルーフ・オブ・ライフ 特別版 [DVD]プルーフ・オブ・ライフ 特別版 [DVD]
(2009/07/08)
ラッセル・クロウメグ・ライアン

商品詳細を見る


★★★☆☆

テリー(ラッセル)は、国際的な人質事件専門の交渉人。
南米の国テカラのアメリカ人技師ピーターの誘拐事件を扱うことになる。
身代金交渉をすすめる前に、ピーターの会社が保険をキャンセルしていたことが発覚したためテリーはテカラを去ることになってしまう。
しかし、ピーターの妻アリス(メグ・ライアン)からの哀願もあり、テリーは夫を生きて連れ戻すと約束し活動を再開するが。。

見所ですか?
あえて言えば主演ふたりの演技なのでしょうが。。

この映画は国際的誘拐事件の他、主役ふたりの禁断の恋愛感情を描いた作品でもあります。
問題なのはそれがフィクションに留まらなかったこと…。

メグライアンは当時デニス・クエイドと結婚していたのですがこのプルーフ・オブ・ライフ撮影を通しラッセル・クロウと不倫関係へ。。
もちろん泥沼の別居→離婚コースまっしぐらです。

デニスから「俳優として尊敬できるが、人間としてはクズ」という言葉を受けながらその後も色数々の問題を起こす超超超短気なラッセルさん。

ほんまラッセルさんの気の短さは南半球を覆いつくすで!


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
No title
まぁ、人間的な評価はさておき、

個人的に役者としての存在感および男臭さトップスリーに見事
ランクインされてます。クロウさん。
ちなみにあとの2人はクルーニーさんとジェラルドバトラーさんです。
Re: No title
全部ひっくるめてラッセルさん好きです><
ボテ腹になるのは勘弁していただきたいのですが。。。

器用で男臭い俳優さんは観ていて憧れますもんね~。
とりあえずはロビンフッドに期待大!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。