HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  ボーン・アルティメイタム

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]
(2009/07/08)
マット・デイモンジュリア・スタイルズ

商品詳細を見る


★★★★☆

なかなか楽しめると思います。
マットの出世作シリーズ。

単作としてではなくシリーズとおして人気ですよね。

たしかに演出、キャラクターは心を掴んでくれます。
アクションシーンも売りですが、軽くないストーリー展開も良い。

協賛のワーゲンは出過ぎでCM映画になっちゃってます。

クライマックスはもっとはでになっても良かったかな。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
まさにマットの出世作
この作品はボーンシリーズ3部作となっていて、このアルティメイタムがシリーズ完結編になります。
なのでいきなりこれを観ても意味不明でわからないと思います、順番通り1作目のボーン・アイデンティティと2作目のボーン・スプレマシーを観てからの方がいいでしょう。

マット・デイモンはCIAによって仕立て上げられた暗殺者ジェイソン・ボーン(勿論偽名)を、体当たりの演技で熱演しています。
高度な頭脳戦、激しい格闘、壮絶なカーチェイス、謎が謎を呼ぶ先の読めないスリリングな展開、1秒足りとも画面から目が離せません。

確かにクライマックスはもっと盛り上げてもいいかな?と思いましたが3部作としてきちんと終わらせているので、個人的にはあれでいいと思います。

007の心理戦とトランスポーターの格闘とカーチェイスが、一度に楽しめるとても贅沢な作品です。
まだ観てない方で、得にマット・デイモンのファンは必見です!
彼の新たな魅力にハマるのは間違いないでしょう。
Re: まさにマットの出世作
>>マロさま

マット・デイモンがこの世代の中で抜群に人気が出た作品ですね。
内容も面白いしアクション性も高い見応えのあるシリーズです。

でもマット・デイモン自体は結構いろんな役を器用にこなせるので
こういった骨太な作品を見ながらコメディ作品などを楽しむと
これまた違った目線で堪能できるかと思います^^

最近観た良作西部劇では脇役でもいい味でしたし今後も期待です☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。