HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  ダイノトピア

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ダイノトピア

ダイノトピア DVD-BOXダイノトピア DVD-BOX
(2003/09/26)
タイロン・ウェイツォウェイントワース・ミラー

商品詳細を見る


★★★☆☆

セスナで飛行中、嵐に巻き込まれて不時着しある島にたどり着いた兄弟。
そこは恐竜と人間が共存する隔離された世界「ダイノトピア」。
困惑しながらも平和な世界に徐々に順応する兄弟だが、次第にダイノトピアのエネルギー源「サンストーン」と闇の勢力との戦いに巻き込まれていく。。

プリズンブレイクでブレイクしたウェントワース・ミラーさんが登場します。
さっき知ったのですが彼はもう38歳…童顔というか肌が綺麗というか。。

つまりプリズンブレイクのシーズン1当時で33歳くらい。
このダイノトピアでは30歳ということに…どう見ても10歳は若返ってますね~。

さて、内容はあらすじそのまんま、あと喋る恐竜が登場します。
原作から何度も映像化されているからか結構いい出来になってます。

CGは自然ですが人々や衣装がやや安っぽい。それも世界観のせいでしょうか。
恐竜や冒険物が好きな人は断然観やすいと思います。

ウェントワース・ミラーファンなら押さえておきたいところ。







関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。