HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  デビルズタイド

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

デビルズタイド

デビルズタイド [DVD]デビルズタイド [DVD]
(2005/07/02)
ジョン・リス=ディヴィスジャンカルロ・エスポジート

商品詳細を見る


★★★☆☆

チュパカブラーーー!!!!

UMAの研究を続けている博士(狂人)がついに念願のチュパカブラを捕獲。
残忍、凶暴なチュパカブラを豪華客船で密輸しようとするのですがもちろんエスケープ。
船員、乗客が次々と犠牲になる中、アメリカ海軍を交えての掃討作戦が開始される。

なかなかいい出来です。
もちろんパッケージほどの大きさのモンスターは登場しません。

人型程度の大きさですがパワーもスピードも一級品。
壁や天井も素早く這って移動できます。
その上銃弾も効かないというとんでもモンスター。

しかしクライマックス以降、主人公がピンチに陥った際、この最強モンスターと
ヒロインが互角の攻防戦を繰り広げます。

敵が一体である点とそのデザインが少々古さを感じさせるところが
気になるものの、予算が無い中精一杯「豪華客船内部であるという設定」を
CGやカメラワークで守りきった内容には頭が下がります。

その他、紳士を装ったコソ泥、意外と心の弱い隊長、ロード・オブ・ザ・リングで
ギムリ役を演じたジョン・リス=ディヴィスさんなど、見所を探してみてください。




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。