HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  邦画アニメ  »  千と千尋の神隠し

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
(2002/07/19)
不明

商品詳細を見る


★★★★★

「バブル崩壊後の社会を背負わなきゃならない少女たちへのメッセージ」
という重たいテーマを持ちながらも、少女:荻野千尋を中心に外見も
中身もコミカルなキャラクターが多く登場してきます。

ベルリン国際映画祭において、アニメーションとしては史上初の
最高賞である金熊賞を受賞し、その他アカデミー賞をはじめ日本国内外の
多くの賞の栄冠に輝いた日本の宝とも言える作品ですね。

「泣けた」と応える人の多くは女性ということからストーリーそのものは
やっぱり女性向けなのかなとも感じました(ただの涙腺の違いか?)。
でも見せ方次第で性別関わらず面白く感じてしまうので楽しいです。

「戦闘物アニメ」で迫力やスピード感の為に使われるCGではなく、
世界観を盛り上げ人の心を掴むCGの使い方というのをみせてくれます。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
なんでしょう
この世界に行きたくなるんです(*^_^*)

あの雅で複雑な建物に入り込んで、
探検したくなる。

トトロの時もあの家に行きたい!と。

キキの過ごしたパン屋さんや、イタリア?のような街へも行ってみたい!

雫ちゃんになってカントリーロードをあの場所で歌いたい!

そんな思いにさせてくれる宮崎駿さんの作品は、
私が唯一見る邦画です(^^ゞ
素敵です!
Re: なんでしょう
リアルなんだけど夢のある暖かい世界なんですよね!

メンズ目線だと各作品のヒロインをサポートしたくなります。
老若男女から愛されるジブリって本当に凄い。。

耳をすませばを見ながら胸がギュンっとなるのも楽しいです(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。