HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  戦争映画  »  グリーン・ゾーン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

グリーン・ゾーン

グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]
(2010/10/06)
グレッグ・キニアマット・デイモン

商品詳細を見る


★★★★☆

イラク戦争開戦から4週間後。大量破壊兵器の行方を追う極秘任務で、
ロイ・ミラーと彼の部隊は幾度となく大量破壊兵器が隠されていると
みられる場所に踏み込むが空振りに終わる。
国防総省の動きに不信感を覚えた彼は、同じ疑念を抱いていたCIA調査官
ブラウンと共闘し、謎の核心に迫っていく。

この映画で特に素晴らしかったのはロケーション。
ハート・ロッカーしかりブラックホーク・ダウンしかり撮影場所を
世界中に分けて撮影し、セットにも金額が掛かっていると本当に
リアル且つ迫力のある「戦闘シーン」にお目にかかれます。
映画冒頭から盛り上がることが出来ました。

装備品や車両、エキストラの数と質もこだわった分だけ良くなります。

今作では「隠された陰謀」と戦う主人公ということで「ジェイソン・ボーンシリーズ」
で大活躍のマットには大変良く役が似合いました。

ただ、主人公が戦った「疑惑・陰謀」の「詳しい動機」が抜けている
ところが気になります。
もちろんエンターテイメント作として創られたフィクションなので
それで良いといえば良いのかもしれませんが、このままだとただ
「悪いのはほんの一部の人間だけ」になってしまい、もっと大きな
陰謀からは離れていってしまいます。

あんまりやると「反米」ムービーになりすぎてしまいますけどね。
あ、この辺は観た人でないと分かりませんね…。

アクション映画として楽しむには十分の内容です。
洋物FPSが好きな人にもオススメします。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。