HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  RONIN

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

RONIN

RONIN [Blu-ray]RONIN [Blu-ray]
(2010/07/02)
ロバート・デ・ニーロジャン・レノ

商品詳細を見る


★★★☆☆

パリ。謎の女、ディアドラのもとに、いずれも国家や組織からフリーの立場である5人の男たちが集まった。
中身も不明なある銀色のケースを盗み出すという任務のために計画を実行するが…。

カー・チェイスシーンなどは迫力もあり、民間人を大いに巻き込んだ
バイオレンスな銃撃戦なども迫力があります。

ただ、重要なキーワードとなる「銀色のケース」の中身があまりに不明すぎて
その背景も見えず、イマイチ緊急性というかそれぞれの緊迫感が伝わってこない。

なので銃撃戦やカーチェイスも形骸化してしまっている。
実際ケースの中身はさほど重要なものではなくなってきます。

でも主人公の「本当の目的」も説明が少ないセリフの中で賄われているので
実に分かりにくい不親切設計です。
RONIN=浪人であり、四十七士も例に出てくるのですが本当にただの飾りです。
設定にはほとんど生かされていませんです。

あと大好きなショーン・ビーンが可哀想な役。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。