HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  邦画・ジャパニーズホラー  »  ゲゲゲの女房 劇場版

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ゲゲゲの女房 劇場版

地元のお話なので宣伝。
(レイルウェイズは宣伝しなかったのに…)

今や日本を代表する漫画家水木しげるが、まだ無名時代から、半世紀以上の間、
苦楽を共にした妻・布枝が二人の生活を綴った自伝エッセイ「ゲゲゲの女房」。

この原作をもとに、お見合いから5日後、水木しげると布枝のぎこちなく始まった結婚から、
”夫婦“になるまでの歩みを丁寧に紡ぎ上げた映画『ゲゲゲの女房』。

朝の連続テレビ小説でも結構人気になりました!!向井理さんや松下奈緒さんのお陰!
しかも劇場版は大好きな吹石一恵さん…そして宮藤官九郎…水木しげる先生に似すぎだろ…。
吹石一恵さんは先日島根と鳥取を訪れてました。観たかったぜ…。


【 あらすじ 「ゲゲゲの女房」公式サイトより抜粋 】
どんなに貧しくとも、時代に抗らうことなく、ただひたすら漫画を描き続けた水木しげる、
そしてそばにいた妻・布枝。

ひとつ屋根の下、お互いが「ありのまま」の生き方で歩み、時、言葉を重ねることで、
”よく知らない人“がいつしか”いつも隣にいる人“となり、そしていつしか”夫婦“になっていく。
それは、苦しさや歓びを共にし、お互いを受け入れ、信じることができた時にうまれる関係性。

昭和の懐かしい風景と共に紡がれていくしげる・布枝の姿は、観る者の心を柔らかく包み込み、
誰かと共に生きることへの問いを、温かくも力強く投げかける―。

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1
(2010/08/06)
松下奈緒向井理

商品詳細を見る


ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。