HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  運命のボタン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

運命のボタン

運命のボタン [Blu-ray]運命のボタン [Blu-ray]
(2010/10/22)
ジェームズ・レブホーンサム・オズ・ストーン

商品詳細を見る


★★★☆☆

なんという。。。
でもコレも映画の面白さといったところ。

興味がある人はぜひ事前情報無しでとりあえず観てみて欲しい。
パッケージや予告編から内容を当てられる人はなかなか居ないと思います。

えぇ、「卑怯映画」に該当する急展開ストーリーなもんで。

本当もうこういう時にレビューをどのジャンルに振り分けるかが悩みどころです。
サスペンススリラー?ホラー・オカルト?SF…?

全体的にもっと重厚感や不条理なりの暗さがあればよかったですね。
せっかくのラスト周辺もやや軽くなってしまいます。

泣かせるのか、恐がらせるのか。
恐怖を与えるのか、スリルを与えるのか。
限られた予算であるのなら、これらを絞ったほうが高級感が出そうです。

愛を持って「謎」と戦う、雰囲気としてはフォーガットゥンにも近かったかな。

この映画のラストは私的には好きな終わり方でした。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。