HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  ザ・ホード 死霊の大群

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ザ・ホード 死霊の大群

ザ・ホード 死霊の大群 [DVD]ザ・ホード 死霊の大群 [DVD]
(2010/11/04)
クロード・ペロンジャン=ピエール・マルタンス

商品詳細を見る


★★★☆☆

パリ北部。ギャングに同僚を殺された警官たちは、復讐のため仲間とともに
ギャングの潜伏する古ビルにのりこむ。復讐劇は銃撃戦となり、
血みどろの決着がつくはずだった。
そこに現れた予想外の侵入者-生ける屍の大群-により、ビル内全体が大混乱に…。
(goo映画より抜粋)

フランス産ゾンビ映画です。いいですね~。
感染源は不明ですが28日後的な感染方式のゾンビさんです。

不親切にいきなり登場するゾンビさんに対し、仕方なく手を組む
警官グループとギャンググループでしたがこれまたキャラがいい。

■警官グループ
リーダー格、冷静な現実的行動マン。
アバズレ妊婦。
けが人。

■ギャンググループ
リーダー格、冷酷だが物事の判断は良い。
凶暴なチンピラ。
チキンバカ。

その上に脱出の途中で出会う狂人ジジイ(デニス・クエイドがめっちゃ太った感じ)が
元兵士という設定なのかいい具合にクレイジーで大活躍してくれます。

冒頭、凶暴で俊敏なゾンビに対し、素手で撃退するという荒業まで飛び出します、
明らかに無駄な射撃や、なぜかプラスチック爆弾並に爆発する手榴弾など、
これぞキワモノというお決まりの演出も観ることができます。

観て損はないとおもいます。
フランス産腐乱野郎、侮りがたし。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。