HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  ザ・インタープリター

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ザ・インタープリター

ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
(2010/09/23)
ショーン・ペンキャサリン・キーナー

商品詳細を見る


★★★☆☆

アフリカのマトボ共和国では、独裁的な大統領ズワーニによる民族浄化活動により、
民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。
マトボ生まれのシルヴィアは、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。
ある日、彼女はズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまう。
すぐ当局に通報したシルヴィア、彼女の安全を守るためシークレット・サービスが
つくようになるが、その中の一人ケラーは、シルヴィア自身に疑念を持ち始める…。

もっと単純で良かったはず。
意外と行き当たりばったりな展開も多く、伏線の回収とはいかないレベル。

キャラクターは多いが、それぞれ自身が持つ理念や想いが足りず、
イマイチ骨太な感じになりきれていないのが残念かと。

とはいえニコール・キッドマン、ショーン・ペンの表情だけは一見の価値有り。
特にショーン・ペンは傷心中でありながら信念を持って仕事に当たるシークレット・サービス
を見事に演じてます。
っていうか純粋にカッコイイ。男はあんな感じにありたいものだ。

もちろんニコール・キッドマンもとても複雑なキャラクターを形成しました。
劇中、「この女うぜーーー!!」「何考えてるのかわからねぇぇ!」と思った方。
その時点で彼女の勝ちです。

アクション映画でも、骨太な社会派一本作品でもない、そしてロマンスも無し。
もっと明確にテーマを打ち上げてくれれば…。




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
そうでしたね
もっと面白くなりそうなのに…惜しい感じ。

いえ、面白かったんです。
何度も見たいかと言うと、そこまでは…
設定は好きです(*^_^*)
Re: そうでしたね
でも二人とも近年はかなりの活躍ですよね。

もっと救いようがないくらいつまらない作品に出る大物も沢山いるのですが
どんな感覚で出演しているのかな~(@ω@)

有名俳優さん達でもすごく浮き沈みがあって面白いですね~。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。