HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  ザ・ウォーカー

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー [Blu-ray]ザ・ウォーカー [Blu-ray]
(2010/11/02)
デンゼル・ワシントンゲイリー・オールドマン

商品詳細を見る


★★★★☆

戦争により地上の文明が崩壊した未来世界で、30年間一冊の本を運び、
旅をしている男イーライ。障害は容赦なく排除するイーライはひたすら西へ向かう。
ある日、とある小さな町に立ち寄ったイーライは、ある本を探し続けるカーネギーが
独裁者として君臨する町だった。

うーん、ゲイリー・オールドマンがいい具合に汚いです。

デンゼルさん演じる主人公イーライは、その出生や過去に謎は多いですが
めっぽう強い、マチェットを持たせればブレイドのように大活躍、ハンドガンを
持たせれば遠方の敵も一撃で粉砕します。


画面もセピア調で静か、なので割とシックな旅人映画かと思ったのですが、
実際はエンターテイメント作品です。
要所要所に「ちょwおまww」という演出やキャラクターが出てきますし
個人的には「大陸版ウォーターワールド」という表現が頭に浮かびました。
キャラ設定もウォーターワールドのマリナーを彷彿とさせます。

クライマックス以降、何を「見て」、何を想い、何のために旅をしてきた
かが明らかになり、一つの結末を迎えます。
この時、この映画は原題のままでも良かったんじゃないかと感じました。

プロパガンダというよりはキャンペーン的に宗教を盛り込んだ作品ですね。
原作はもっと信仰に厚い内容なのかもしれませんが。

あ、日本のあの超有名用心棒剣士の映画を思い出します。
っていうかかなり近いですよね(笑)

世界最強のスーパー店員が敬虔な信仰心を持って旅をする冒険譚。
どうぞお楽しみくだされ。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
あ、デンゼル…
これ劇場で観たかったんだぁ(p_;)
忙しくて観れなかったの。

デンゼルワシントンのも、ほぼ観てます!
一番好きなのは『マイボディガード』かなぁ♪

早くTSUTAYAに行かなくちゃ!(*^_^*)
Re: あ、デンゼル…
マイボディガードは良かったですよねぇ…。

キャラクターが良さが最初から結末を予想させていましたが(:;)
ダコタさんも素晴らしかったですよね。

今思えば結構意外なキャスト…また観てみようかな☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。