HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  SF映画・ロボット・宇宙  »  タイムライン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

タイムライン

タイムライン [DVD]タイムライン [DVD]
(2006/06/23)
ポール・ウォーカーフランシス・オコナー

商品詳細を見る


★★★☆☆

フランス南西部の修道院跡で行われている発掘チームが14世紀の地層から
現代のものと思われる眼鏡レンズと“Help me”と書かれたメモを発見する。
レンズの度数は、プロジェクトの責任者・ジョンストン教授のものと一致した。
教授の息子のクリス(ポール・ウォーカー)ら発掘チームの面々は、発掘プロジェクトの
スポンサーであるハイテク企業・ITCを訪れ、驚愕の事実を知らされる。
教授は、ITCが開発した時空間転送装置で14世紀のフランスに旅立ち、
消息を絶ってしまったというのだ…。

前半は盛り上がりますが後半は慌しいですね~。

俳優陣もポール・ウォーカーやジェラルド・バトラーなど結構な面々。
特にジェラルドさんは主役を食っちゃってる感じ?

タイムマシン(転送機)自体の設定に突っ込む人が多いですがそこは気にしないこと。
文句言う人に限って某車型のタイムマシン映画が好きだったりします。

恋愛、バトル、各種設定と要素は多いですがそれなりにロマンを感じながら
楽しむことができると思います。
「時代が変わってしまう!」とかのありがちなセリフも出てきますが割と
平気に過去で大暴れしている作品です。

あくまで娯楽SF映画ということ。
この当時ってタイムマシンものが結構流行ってましたよね?
個人的に大好きな部類なのでまたさらにクオリティの高い作品に
出会いたいな~と思っております。





関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。