HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  ブラッディ・デイズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ブラッディ・デイズ


★★☆☆☆

美人若手アーティストのサイは自分の夢の中を描いている。
念願の個展を開いた際、彼女の絵を高額で購入したいという男レンフィールドが現れた。
自分の世界を理解してくれる彼に興味を持つサイは、彼を自分のロフトへと誘う。
レンフィールドは、そこで“ストリゴイ”という木の枝をサイにプレゼントする。
その枝の赤く光る樹液を熱した煙を吸い込むと、サイは快楽の欲望を解放するのであった。
現実に戻ったサイは新たに受けたインスピレーションで、今まで以上の絵を描きはじめる。
しかしこれは、恐ろしい悪夢への入り口に過ぎなかった・・・。

あらすじからも見て取れるようにじっくりじわじわ系です。
クスリ、ダメ、絶対 とでも言わんばかりの作品でした。

吸血鬼モノですが激しいアクションやなんかは無く、幻想の世界で
徐々に人の精神を蝕んでいきます。
サイという女性を中心に好奇心旺盛なお友達もどんどん巻き込んでいく様は
まさに麻薬撲滅キャンペーンですね。

雰囲気作りには成功していますが全体的な浮き沈みに乏しく、
こちらまで幻想…いや眠りの世界に連れていかれそうになります。

ノリやすさで考えてもあえてお勧めできる作品ではないですね。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。