HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  ソルト

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ソルト

ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]
(2010/11/24)
不明

商品詳細を見る


★★★☆☆

主人公イヴリン・ソルトはCIAの任務中、北朝鮮に捕縛され激しい拷問を受ける。
その窮地を救ったのがソルトの夫であり、世界的なクモ研究者マイクだった。
身分を隠し、任務の円滑な遂行の為に結婚したはずの相手だが、その率直で真摯な
彼の心に人生の喜びを感じ心から彼を愛するようになる。
時は経ち、CIA職員として平穏に暮らすソルトの元にロシア亡命者の情報が入る。

尋問室で対面した男の名はオルロフ。
彼が話したのは対アメリカニ重スパイ育成プログラム「KA12」と
イヴリン・ソルトが育成された二重スパイの一人だということだった…。


ザ・アンジーワールドですね。

ジェイソン・ボーンシリーズに似るものがありますがいい意味でも
悪い意味でももっと気楽に楽しめる作品です。
アサシンっぽいキャラ設定も骨太でいい感じですね。

ただ、物語や設定が重厚な割に尺が短く、小さい箱にいろいろ詰め込んだ
感じになっちゃっています。
お気軽映画のテンポで物語が進むのですが、話の重厚感とのバランスが
取りにくかったんじゃないかな~と感じました。
説明が少ない映画ですが全体を通すと混乱なく観れるかと思います。

ラストは好きです、というかその終わりしか無いんでしょうけど。
キウェテル・イジョフォーの表情も良かったけどもっとキャラにスポットを
あてて説得力を高めてくれればなぁ。

リーヴ・シュレイバーの立ち位置は微妙でしたね。
とても大事な役なのでしょうがやはりこちらもキャラ不足でした。

とまぁそんな細かい部分からは目を離し、格闘術、逃走術、潜入術などのアクションは
なかなか見ごたえがありましたしアンジーファンでも納得じゃないかと。
彼女のキツめの目からジワッと涙が浮かぶ表情とかどの作品でもグッと来ます。

もとはトム・クルーズがエドウィン・ソルトの名で主人公を演じる予定だったようです。
まんまあの映画になりそうですよね(笑)アンジーでよかったよかった。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
ミラジョボさんやケイトベッキンセールさん以上の存在感ですよね!
やっぱりアンジーが一番!
Re: タイトルなし
極限までセクシーで芯の強い役といえばこの人でしょう^^
あれでお母さんというところがまたすごい!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。