HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  ゾンビハンター2022

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ゾンビハンター2022

ゾンビハンター2022 [DVD]ゾンビハンター2022 [DVD]
(2010/12/03)
ロッド・グラント

商品詳細を見る


★★☆☆☆

西暦2012年、核戦争により人類の大半は死滅。地球には、正体不明のウィルスに
冒されたミュータント・ゾンビが群居していた。
10年後。フェリックス博士は、人類の存続をかけ、僅かな正常生存者たちに必要な水を
生成する研究を進めている。ゾンビハンターのサムとウィリアム、そして、アコは
博士の研究に全てをかけ、彼をゾンビの襲来から護衛することになるが。。。

ジャケットの裏を観れば大した作品でないのがまるわかりです。
なので大いなる期待を抱き、再生ボタンを押すのを心待ちにする人は居ないでしょう。

内容は、だいたいそんな感じでした。
若干安直とも言える設定とお遊び的アクションが最初に飛び込みます。

ジャケットのようなヒロインはおらず、二丁拳銃で活躍することも無いです。
バイオハザードシリーズのリリースが近くなると確実にこういった作品が
登場してきますよね。

あ、でもすごく薄着でグラマラスな美人さんは登場してきます。
この映画の最大の見所といったところでしょうか。

マズルフラッシュなどの画面効果の削減なのか銃を撃ちまくるシーンが
少ないのが気になります。ゾンビきてんだから早く撃てよ!と思う人も多いでしょう。

おちゃらけがなく終始真面目な分退屈も感じます。
どうせならJVDレーベルぐらい割りきっちゃわないとね~。
好きな人向けの作品です。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。