HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  スパイダーズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スパイダーズ

スパイダーズ デラックス版 [DVD]スパイダーズ デラックス版 [DVD]
(2000/11/24)
ラナ・パーリラ

商品詳細を見る


★★★☆☆

墜落したスペースシャトルに載っていた実験用クモが異星人のDNAの影響を受け巨大化する。
墜落現場に居合わせた大学新聞の記者たちはスクープを物にしようと政府の施設に侵入。
だがそこで彼らは巨大化したクモが生き残った宇宙飛行士の体内から現れるのを目撃する。
凶暴且つ巨大化していくクモに抗うすべは…?

クモって目が恐いよね~。
どれでこっちを見てるんでしょうかね~。
あの無機質な感じの瞳は生理的にきます。

っていうかあらすじを見てもらえればわかるんですが「異星人の影響を」とか書いてます。
『それってクモより大事件じゃん』と思うのが当たり前だと思うのですが映画の中では
まるで空気扱い。
「じゃ、じゃあその設定っていらなかったんじゃないですか?」とかKYな質問をしては
B級映画ファン失格と言えるでしょう。

ここは素直に『でっけぇ!アッコさんでっけぇ!!』てな勝俣テンションで観るべき。

CGも模型も10年前の作品ということを考えてもそれなりの出来だと思います。
目がツルツルで他のモンスターキャラクターと違って無垢な感じですが超凶暴です。

腹を食い破って出てくるというか体内に寄生していたクモが一気に巨大化したり
するのでなかなか痛そうな絶命映像も多いですね。あぁ痛そう。

序盤のユーモア路線、中盤の人間ドラマ、クライマックスの派手さとモンスター映画の
王道と言える作り方をされた作品です。
もしまだ観てないモンスター映画ファンは観てみましょう。

クライマックス時のロケットランチャーの使い方がなんだか面白いんだよなぁ。
あんなので撃てるのか…?





関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。