HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  リクルート

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

リクルート

リクルート(買っ得THE1800) [DVD]リクルート(買っ得THE1800) [DVD]
(2010/01/20)
アル・パチーノ、コリン・ファレル 他

商品詳細を見る


★★★★☆

ジェイムズはマサチューセッツ工科大学の中でも最も優秀な学生の1人。
卒業後はコンピューター業界での成功を約束されている。
しかし彼にはひとつだけ忘れることのできない過去があった。それは、
ペルーの墜落事故で消息を絶った父親のこと。その事故には余りにも不審な点が多く、
ジェイムズは今なおネット上で情報提供を求めていた。卒業を控えたある日、
ジェイムズはCIAの教官ウォルター・バークに出逢う。

設定や作品内の環境がイカしたサスペンス作品ですね。

全体的にどこに向かうか分からないモヤモヤを与えてくれるところが
とても魅力的なのですが『軽さ』が否めない映画。

アル・パチーノがやはり素晴らしく、そのキャラクターのあやふや感が
映画全体に霧をかけてくれていたような気がします。
この当時は結構どんでん返しモノが流行ってましたよね。

この映画のこれまたミステリアスな仕掛けの一つであるブリジット・モイナハン
もいい感じですね。もともとの顔立ちがミステリアスってのもいいです。

ブリジットさんは今超超超期待の『世界侵略: ロサンゼルス決戦』で
アーロン・エッカートと共演しています。

さてこの作品、冒頭で軽いという話をしましたが、尺的にも無駄に長い
グッド・シェパード』のような骨太CIAストーリーではなく、そのテンポと
トリッキーな展開を素直に楽しむことができると思います。

ただ個人的にはもっとこう、なんだろう、『重さ?』や『骨太加減?』が欲しかったかなぁ。
年明けの気付けとして観るにはいいかもですよ。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。