HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  U.M.A レイク・プラシッド3

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

U.M.A レイク・プラシッド3

U.M.A レイク・プラシッド3 [DVD]U.M.A レイク・プラシッド3 [DVD]
(2011/01/12)
ヤンシー・バトラー、コリン・ファーガソン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

巨大ワニが人々を襲う恐怖を描いた、モンスターパニックシリーズ第3弾。
両親と共にレイク・プラシッドに引っ越してきた少年が、ペット代わりに赤ちゃん
ワニを育て始める。やがて見違えるほど成長したワニは、一家を含め自分よりも
小さな生き物を獲物として見なし始め…。

お残しは許しまへんで!!

二作目までのテンションはそのままに巨大ワニさんが大暴れ。
初代(姉)と前作(妹)に登場した名物ババァ姉妹は他界したそうです、アーメン。
しかしながら野生のワニを餌付けして育てるというライフワークをババァの甥っ子
家族の長男ちゃんが受け継いでしまいます。

長男コナーが餌を与え続けて二年、ワニさんは大きく育ちます。
ボートや車程度ならぶっ壊せる腕白っぷりな上に食欲旺盛。
まるで食われるために登場したであろうバカップルや素行の悪い奴らを
食って食って食いまくります。

このシリーズは毎回一定のこだわりというか色を持ってますよね。
前作でやや落ち気味のクオリティは少し取り返せたような気がします。
予算はなくても技術は多少進歩したのかもしれませんね。

ヤンシー・バトラーさんはじめとしてとても魅力的なキャラクターが
揃ってますのでワイワイ楽しめると思います。
小ネタや言葉遊びも健在でそれぞれの個性も相まって退屈さを感じさせません。

あと女優さんの質が非常に高いですね。
『あぁ、こいつ100%食われるな』と感じさせる餌キャラクターでさえ
かなりのスタイルとキュートなお顔。
主人公の奥様も上手だし綺麗だしでなんだか羨ましくなったです。

鉄板B級シリーズをご堪能下さい。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。