HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  邦画・ジャパニーズホラー  »  催眠

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

催眠

催眠 [DVD]催眠 [DVD]
(2000/06/21)
稲垣吾郎、菅野美穂 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

都内各所で変死事件が続発。いずれも自殺のようではあったが、かなり不自然な死に方をしていた。
脚の骨が折れるまで走り続けた女子陸上選手、厚さ1センチの窓ガラスを突き破って墜落死した初老の男、
結婚披露宴の最中に自分の首を締め上げて窒息死した新郎。
そして彼らは皆、一様に「ミドリの猿」という言葉を残して死んでいた…。

多重人格&催眠術の親子丼。

この作品は率直に言って好きです。
つじつまが合わなかったり異常なほどに大げさだったり。。。
ただこの当時ってとにかく断片的な気持ち悪さや納得行かない恐怖ってのが
凄く流行ってましたし多くの人に受けた材料なんですよね。

『な、なんで催眠でそんなことにーー!!』
という催眠というかまさにスタンド攻撃。ジョジョネタしつこいですかそうですか。
ほぼ呪いや超能力の世界に入ってますよね。

良い点は役者の演技がハマっているというかまぁいい感じ。
稲垣さんもアレがアレなんですがいい役どころだったんじゃないでしょうか。
キャラが崩壊する前の稲垣さんなので今見ると変わった感覚になるかも。

今、一番リメイクして欲しいのがこの映画なのです。
単純なホラーとしてじゃなく、多くの裏付けを持ったサイコ・サスペンスとして
ハイレベルな作品に仕上げていただきたいと。。。

あの辺のブーム期作品群の中ではいい感じです。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。