HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  デモンズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

デモンズ

デモンズ [DVD]デモンズ [DVD]
(2004/07/02)
ランベルト・バーヴァ、ダリオ・アルジェント 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ベルリンの地下鉄駅でシェリルは奇怪な男に映画の試写状を手渡された。
彼女は友人のキャシーと共に出かけたメトロポールという劇場には多くの人々がやってきた。
ジョージも男友達ときた。黒人売春婦がロビーにおいてあったマスクをつけて、顔を傷つけた。
映画は『預言者の墓があばかれ、魔王アキロンが復活し、人々を惨殺する』ホラー映画だった。
一方、客席では、体調を崩しトイレに行った黒人女性が気味悪い顔に変身し人間を襲いだした。
まるで、スクリーンと同じように殺人が展開されていくのだ…。

ゾンビ亜種の中でも最も恐ろしい形相のモンスター映画です。

皮膚は崩れ、目の色は濁った原色に、唾液を垂らし不気味な咆哮を上げる。
歯は牙と化し爪は人を切り裂く刃となる。
躊躇せず、慈悲のかけらも無いデーモン達が襲い掛かってくる恐怖映画です。

序盤の煽りのシーンで油断させた後、いきなりデモンズ祭りがスタートします。
大きな密室の中、観客は逃げ惑い次々と犠牲者を出していきます。

ただ、ユーモアといいますか『こんなことさせたら観てるやつら喜ぶんじゃね?』的な
シーンも用意されていますよね。
全体にかなりのパニック感があるので、主人公らが少々利にかなわない動きを
したとしても『まぁ人間こうなればわからないよなぁ』と思わせてくれました。

ラストもいい感じです。

亜種である為批判を受けやすいシリーズですが未見の方にはお勧めです。
あくまでゾンビorモンスターパニックファンの人ね。

デモンズ1&2 コレクターズDVD-BOXデモンズ1&2 コレクターズDVD-BOX
(2004/05/07)
ナターシャ・ホーヴェイ、ウルバノ・バルベリーニ 他

商品詳細を見る






関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。