HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  アフター・クライシス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

アフター・クライシス

アフター・クライシス [DVD]アフター・クライシス [DVD]
(2011/01/07)
ゲイリー・マバース

商品詳細を見る


★★☆☆☆

ロンドン市内で、テロリストが仕掛けた20メガトンの核爆弾が発見された。
爆弾処理班の解体作業は失敗、核は爆発し市街地は一瞬で潰滅する。
その頃、ロンドン郊外のSNUB(地下核シェルター)では、辛うじて逃げ込んだ人々が息を潜めていた。

ショボさの中に咲く『やる気』を見つけたい。

さてさて、闘病中とはいえ(一つ前の記事をご参照くだされ)何も書かないと
申し訳ないので投下しちゃいますよ。フフフ。

序盤、テロリストの仕掛けた核爆弾が見つかり処理班が出動します。
まぁ明らかにプラスチック爆弾って書いてあったんですけどね。

その間、しょうもない政治家やら偉い人の家族、たまたま居合わせた配達人などが
秘密裏に製作されていた地下シェルターに逃げ込みます。

で、結局のところ核爆弾は爆発。かなりの威力で周辺を飲み込みます。
これによって完全に孤立した地下メンバーですが、よくある内輪もめに
勤しんだりトラブルが発生したりします。
この辺でお決まりのように各キャラの色付けが始まるんですね。はい。

で、後半やっとのことゾンビっぽいクリーチャーが登場します。
設定からすると放射能で変態した囚人たちとのこと。見た目もしょぼいです。

クライマックス以降結構慌ただしい感じに進むのと物語が確実に
端折られている感じなのでげんなりしてくることうけあいですな。

時折見せるキャラの良さと脈絡なく始まる恋バナなんかを
楽しめればよろしいかとおもうアルよ。





関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。